teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 順子店鋪 Go-Goo.com(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


祭り発起人の一人の独り言

 投稿者:  投稿日:2012年10月19日(金)20時19分2秒
編集済
  私は、恐らく「創設グループ」さんが「提案」で触れていた「藤記君(ふじき君)」です。そのグループの実体は知りませんが、私も『’87 武蔵野はらっぱ祭り』(1987年11月22日、23日)を立ち上げた僅か数人の一人(私は形式的な初代代表者)であり、会場やその名称を考えることから始めました。初期のチラシでは「1年1組事務局」と名乗り、確かに『’85 国分寺 DE アンデパンダン』(1985年12月1日)の流れを汲むものとして、かつてのアンデパンダン仲間を中心に参加を呼びかけていました。「1年1組事務局」は「アンデパンダン」でも使われた名称で、その会場となった国分寺の『けやき公園』は当初の「会場」候補だった訳ですが、「はらっぱ祭り」の言い出しっぺによれば「(2年前のアンデパンダンの印象が悪く)使用を断られた」らしい。しかし、初めて『武蔵野はらっぱ祭り」を担ったメンバーに占めるアンデパンダン系は少なくはないが多くもないものでした。

1987年7月19日現在のスタッフは私を入れて6人に過ぎなかったが、無謀にも当初の祭り開催を10月10日、11日としていた。それまでに会場は「武蔵野(自然)公園」に内部決定していたが(教委後援は10月26日付で、正式な公園使用許可はその後に下りた)、「くじら山を紹介したのは・・・さん」ではない。私の記憶では今もはらっぱ祭りのスタッフをしている人だったと思う。
ところで、その7月の「スタッフ募集」チラシで謳ったテーマは『公園より、「ひろば」を、ただのはらっぱを』であり、そのキーワードは『はらっぱ、まつり、ひろば』でした。「その日の具体的内容案」として「芝居、舞踏、コンサート、アート展示、バザー、映画上映、ミニFM局、シンポジウム、夜の花火大会、仮装パレード、野外キャンプ教室、屋台、等々の何か面白い事たくさん」を挙げていた。
「アンデパンダンとは 自律不頼の表現者たち」──これは『’85 国分寺 DE アンデパンダン』のチラシ文句だが、自立でなく「自律」、普通は無頼だが「不頼」となる。チラシの冒頭は「この街には いろんな人がいて いろんなことを やっている。精一杯 自分のことを みんなのことを 語り合いながら。でも それに 気がつかなくなってしまった時 ’85 国分寺 DE アンデパンダン しよう !!」とあり、「楽しく つくっていけるのは あなた自身です !!・・・自分のやりたいこと ここで いっちょう やってみようよ!」と続けていた。
この二つの祭りの共通項は、野外での表現であり、人々との交流だった。それは現体制や形式・様式に囚われないものとしての自発自立的な行動であり、野外活動(交通・交流の場)という限りにおいて「自然」との共生がテーマと成り得る、それ自体は「原っぱ」とは関わりないものであった。そうして、違いは、まさにその「原っぱ」を祭りの会場として選択したところから始まった。そこでは又新たな「出会いがあった」し、結果的に「原っぱを残そう」という指向性も生まれた。

私はすでに十数年前の「言い出しっぺ」グループの造反劇後、はらっぱ祭りの主流スタッフから離れているが、祭りの準備や片付けに参加したりその後呼び戻されたり文化祭を企画したりで、決して絶縁したことはない。昔は造反されたぐらい煙たい存在だったろうが、「創設グループ」さんが言う「はらっぱにとっては天皇陛下みたいな大切にしなければいけない人物です」はあまりに酷い言い方である。昔私を「ヒトラーみたいな独裁者」と罵ったスタッフがいたが、それよりも酷い慇懃無礼だ。その人は「祭りは皆でつくるものだ」が口癖で私を非難していたが、確かに祭りでは「感謝」される存在などあってはならないと思う。
それにしても、惨めにも「人生をはらっぱにささげてしまったような人」と私を偽り、私「が抜けたこと」を確かめもせず承諾もなく取り上げて「はらっぱの歴史は今年で最後にしませんか?」などの口実にする卑劣はやめましょう。ましてや、個人の見解ならともかく、「複数の最初のころはらっぱをゼロから作りあげたメンバーの共通の願いです。」として、初期のメンバーを貶めるのは頂けません。それよりも、「創設グループ」さんが祭りのミーティングに来て説明したり、なおかつ一緒に祭りを「創り直し」たら良いでしょう。善意と力量さえあれば「おわりに」することもできますが、悪意でもない限り「外」からは何を言っても何の進展も望めません。
「新しい人たちがはらっぱ祭りのネームバリューに胡坐を」かいているような受け止め方ですが、アンデパンダンからのメンバーや初期からのスタッフもいるし、私も祭り発起人の一人として最後(?)まで多少なりとも付き合って行くつもりです。

現在のはらっぱ祭りは確かに昔の「はらっぱ祭り」ではないと私も思っているし、それが不満でもある。しかし「創設グループ」さんなら分かるだろうが、「昔のはらっぱ祭り」の第一回目は、継続を前提とした祭りではなかった。そこで皆燃え尽きる筈だった。しかし続けてしまったその責任は「創設グループ」さんや私たちにある。続ける限り、「1回で燃え尽きようとした」と同じ気持ちを維持するには、「伝統の祭り」とは根本的に違い、常に変化し続けなければならない宿命を負う。無論「まったく別のもの」と言う限り、本質的な問題なのだろう。それを「正式な世代交代が出来なかったのは残念」「今は原点は継承されなかった事が非常に残念」と嘆く前に、今からでも遅くない、先ず「原点」を示すべきだろう。ましてや「名前を変えてゼロからあなたたちオリジナルの祭りを作ること」を「提案」することは、「創設グループ」自らの無能さを告白する以外の何者でもない。

祭りを創るのは「人」である。形式的な「伝統」を守るお祭りでもない限り、それを支える「人」たちが変われば祭りも変わる。しかしまた、変わらぬものもある。否、変わってはならぬもの、それが「はらっぱ祭り」を「はらっぱ祭り」たらしめている「原点」なのだろう。その「原点」も、恐らく人によって違うかも知れないが、だからこそ、「はらっぱ祭りは原点を大事にしてき」たその「原点」を個々人が確認し合う必要があり、特に「創設グループ」さんこそがそれを明らかにしかつ伝え続けることが「大事」なのだ。しかし、「この書き込みを最後に僕らは掲示板を見ません」という無責任さに何らの説得力もない。「新しいゼロからの祭りを作る」ことを勧める人が何故「あのくじら山(に作ってください。)」となるのか非常に理解に苦しむが、「耳が痛い書き込み」と思い込む「ものもの」しさもまた笑止ではある。「創設グループ」さんこそが、かつて誰かもしようとしたように、全く新しい祭りを別の場所で創るべきだろう。
私はその「ご活躍応援いたします。」
「ではがんばってください。」
 
 

楽しみです!

 投稿者:最近のはらっぱファン  投稿日:2012年10月17日(水)18時22分15秒
  「昔の原っぱファン」さんと「創設グループ 」さん。
ひどい文章と誤変換だらけ。明らかに同一人物ですね。って私が指摘するまでもないですか?!
管理人様、関係者様、相手にされないのが一番です。
スタッフの方々におかれましては色々ご苦労もあるとは思いますが、
そんなこんなも楽しまれてるご様子が伝わって来て、ほんとにいいお祭りです。

子ども連れでのんびり楽しめる今の「はらっぱ祭り」が大好きです。
晴れるといいな。2日とも遊びに行きます。
子育て中の今、なかなかスタッフ参加は難しいのですけど、目一杯楽しみます!
 

(無題)

 投稿者:yasubey  投稿日:2012年10月17日(水)00時43分49秒
  私は小金井市に住み第2回目くらいからはらっぱ祭りを楽しみにしてきましたが、創設グループさんが仰る「原点は継承されなかった事が非常に残念です」について「原点」を具体的に聞かせてもらいたいですね。  

提案に賛成です

 投稿者:昔の原っぱファン  投稿日:2012年10月16日(火)15時28分37秒
  創設グループの気持はよく分かる。
今の原っぱ本来の原っぱ祭りではない!!
昔を知るオレはよく分かる。ゼロから自力でやってみろ。
偽者はきえさるべし!!歴史にまくを閉じるべし。
今の原っぱひゃ金の匂いがぷんぷんする。まあ常識的に名まえは返るべき
でしょ・・・・・金創設メンバーが何年もかけてためた金、創設グループ
さんは優しいね。金も自力でやるべきだ!!議論してみたらいかがですか?
今年のはらっぱは最後の原っぱにすべきだと、オレの個人的意見だけど
そう思う。
 

提案

 投稿者:創設グループ  投稿日:2012年10月16日(火)05時58分53秒
  はらっぱ祭りものものがたり。
まず出会いがあった、皆なべさん知っていますか?くじら山を
紹介したのはなべさんです。祭りをやろう!!イベントではない祭りを!!なんだかんだ言うとうざいはらっぱ祭りはあなたたちのものではありません!!なんて言われます。でもなべさんに祭りをやろう!なべさんがはらっぱを紹介しました。アンデパンダンという祭りははらっぱの原型です。 このあいだはらっぱ創設期の仲間と高尾山に行きました。み なアンデパンダンからのメンバーです。話していると藤記君がはらっぱを去った事に困惑です。彼ははらっぱには欠かせない重要な重責を担っていた人物で彼がいなければあの祭りは存在しないでしょう、言葉はオーバーですがはらっぱにとっては天皇陛下みたいな大切にしなければいけない人物です。彼に感謝してください!!僕らははらっぱを復活させたあなたたちには感謝しています。しかしもう昔のはらっぱと今のはらっぱはまったく別のものです。正式な世代交代が出来なかったのは残念です。提案ですが名前を変えてゼロからあなたたちオリジナルの祭りを作ることをご検討いただくことを期待します。はらっぱ祭りは原点を大事にしてきました。今は原点は継承されなかった事が非常に残念です。
もうはらっぱの歴史は今年で最後にしませんか?ふじき君は人生をはらっぱにささげてしまったような人です。彼が抜けたことで歴史はおわりにしましょう。これは複数の最初のころはらっぱをゼロから作りあげたメンバーの共通の願いです。新しい人たちがはらっぱ祭りのネームバリューに胡坐をかかないで新しいゼロからの祭りを作る方がすばらしい事です。この書き込みを最後に僕らは掲示板を見ませんからあとはあなたたちの聡明な判断を信じます。是非ゼロから新しい祭りをあのくじら山に作ってください。それはあなたたちが作りあげたすばらしい祭りになる事でしょう。ではよろしくご議論のほど期待します。まあ今年は無理でしょう。今年ではらっぱの長い歴史を終わりにしていただければと祈念いたします。ではご活躍応援いたします。
耳が痛い書き込みと撮られるかもしれませんが削除はしないで
ください。ではがんばってください。
 

shonangreg さんへ

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年10月 3日(水)18時01分27秒
編集済
  毎度、お問い合わせありがとうございます。
今年の開催日程は11/10,11ですよ~
地元にお配りしている「はらっぱニュース」や
ここ掲示板でリサイクル募集のお知らせもしています。
はらっぱ祭りは、開催のお知らせが他のイベントと比べると
遅いかもしれませんが、どうぞご理解ください☆
ホームページも近々リニューアル予定ですので、少々お待ちを!

グレッグさんも今回遊びにいらしたら、お手伝いにもぜひ参加してくださいませ♪
お待ちしておりま~す。

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

2012 Harappa?

 投稿者:shonangreg  投稿日:2012年10月 3日(水)17時21分13秒
  今年にははらっぱ祭りがありませんか?http://the-harappa.net/ にはかいっていません。
Is there no Harappa Festival this year? On the home page, http://the-harappa.net/, there is nothing about this year.
 

【リサイクルバザー】出品者募集!

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 9月30日(日)12時41分6秒
  『リサイクルバザー』(家庭の不要品のみ)の参加者を

10/1(月)~ 11/9(金)まで募集します。

・ご希望の日にち(11/10 か 11, あるいは両日)
・販売される内容
・お名前
・ご住所
・電話番号&アドレス

以上をご記入の上、担当者までお知らせください。


●○●なお、車での搬入出はできません!
   近くの道に車を停めての搬入出も絶対にしないでください!●○●

このことを必ずお約束できる方の参加に限ります。


<連絡先>
 ichiba@the-harappa.net (リサイクルバザー担当)


http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

カタモコさま

 投稿者:石ころ  投稿日:2012年 9月29日(土)16時04分50秒
  お忙しいところご返答ありがとうございました。それでは募集が始まったらまた参加したいとおもいます。  

石ころさんへ

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 9月28日(金)13時03分4秒
  「リサイクルバザー」は、10/1~11/9まで受け付けますので、
もう少々お待ちください。

詳細はココ掲示板もしくは、ブログでお知らせします。

ホームページも近々リニューアル予定です。


・・・・・武蔵野はらっぱ祭りは市民有志で運営してることもあり、
基本のんびりです。。。
 

質問です

 投稿者:石ころ  投稿日:2012年 9月27日(木)23時14分15秒
  初めて投稿します。昨年のはらっぱ祭りの際フリーマーケットに参加させていただいたものです。質問なのですが、今年はフリーマーケットはどうなっているのでしょうか。今年ももしあるのならば参加したいとおもっていたのてますが、ホームページの記事も昨年度のものしか発見出来ずこの掲示板に書き込ませていただきました。  

10月のミーティング

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 9月26日(水)15時54分38秒
  さぁさぁ あと1ヶ月ちょいと迫ってまいりました。
盛り上がっていきまっしょ。

今年はらっぱに出店や出演する人も、
当日スタッフで関わる方も
もちろん遊びに来るだけの人も、
様子見程度でもいいので、どんどんミーティングにお越しくださいね~!

■場所:小金井市公民館 3階 学習室 AB
 http://members.jcom.home.ne.jp/koganeishi-syakyo/building/map.html

●10/ 6(土)19:00~21:30

●10/17(水)19:00~21:30

●10/28(日)17:00~19:00
      (19:00~21:00 2回目の全体会議 ※)
       21:00~21:45

※今年の出店の受付は終了しました!(注:例年、募集はしていません)

 ミーティング参加はどうぞご自由に~☆
 

エクペリ・ライブの案内。

 投稿者:ゆきちゃん  投稿日:2012年 9月11日(火)19時24分6秒
  こんにちは、国分寺エクスペリエンスです。
この場を借りて、ライブ案内失礼しま~す。

★9月13日(木) 荻窪「club DOCTOT」 PM8時~¥2300(予2000)
 03-3392-1877  JR中央線荻窪駅 西口下車 徒歩2分
*エクペリはバンドでガツ~んと! 1時間くらい演奏します。
   対バンは「不汁無汁」2バンドでやります、うちらが後。

★9月15日(土)、国立谷保「かけこみ亭」  PM7時~  ¥1500
 042-574-3602  JR南武線谷保駅 北口下車、徒歩3分
*館野公一さん企画の「語り歌の継承」に出演。
 「おちょこ&ゆきを」のアコースティック・デュオでタップリとやります。

過ぎ行く残暑をユックリとすごしに来ませんか?


ゆきちゃん@エクペリ
 

9月のミーティング予定

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 8月28日(火)02時14分50秒
  8月もあと数日で終わり
なんだか焦ります。。。

今年はただでさえ少ないスタッフが 2、3人程減りまして、
新しく関わってくれる人を募集しています。
スタッフ間の意思疎通は不可欠ですが、
そんなにいつもミーティングに来られなくても、当日ガンガン動いてくれるような形でも大歓迎です。
まずは1度、お気軽に覗いてみて下さいね。

9月に予定されてるミーティング日程は以下のとおり。
会場が小金井市の公民館(福祉会館)にうつりますので、ご注意下さいね。


<日時>
■   1(土) 14:00 ~ 16:00 生活室
■ 12(水) 19:00 ~ 21:00 学習室AB
■ 23(日) 17:00 ~ 18:30 学習室AB

<場所>
小金井市公民館(福祉会館)
http://members.jcom.home.ne.jp/koganeishi-syakyo/building/map.html

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

福生カニ坂ロックフェスティバルのお誘い

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 8月21日(火)15時51分22秒
  今週 25(土)・26(日)は、カニ坂ですね~☆

個人的にも、大好きなお祭り♪
これに行かなきゃ夏が終わらないって感じ!

昨年は2日間、見学を兼ね、ビール販売しつつ遊びつつ 朝イチ~~終わりまでいたのだけど、
本部も のんび~り、ゆるや~か、イイ感じでした~。

今年も、はらっぱ仲間『 山口晶グループ』 が出ますよ~(25・土)
飛び入りもあるかも~・・・むかしから毎年遊びに来ているアノ方では♪

この日のステージは他にも、北澤さん・宙デメさん・巻上さん・南正人さん などなど濃厚っ!

はらっぱスタッフ&その周りのみなみなさまも 行きませう! 遊びませう!

☆カニ坂ロックフェスティバル → http://blogs.yahoo.co.jp/nonnoco2832

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

次回ミーティング

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 7月23日(月)22時42分41秒
  夜はちょっと...と言う方に~

土曜の昼から夕方までですよっ
終わったらちょいと飲みたくなるってもんですよ。
お待ちしておりま~す!


日時:8/11(土)14:00 ~ 16:00(延長の場合17:00まで)

場所:国分寺市 本多公民館
   (国分寺市本多1‐7‐1 中央線国分寺駅北口から 徒歩8分)

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

次回ミーティング

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 7月 1日(日)13時58分24秒
  週末は何かと忙しくって出られない と言う方に・・・

金曜の夜ですよっ
仕事帰りにお立ち寄り下さいませ~!


日時:7/20(金)19:00 ~ 21:00

場所:国分寺市 本多公民館
   (国分寺市本多1‐7‐1 中央線国分寺駅北口から 徒歩8分)

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

鮭Tプロジェクト・雨ニモマケズ

 投稿者:paki  投稿日:2012年 6月24日(日)22時59分28秒
  前略 カタモコ様 はらっぱ関係者の皆様

ご無沙汰しております
久しぶりに掲示板を覗いたら
鮭Tプロジェクトを広めていただいたり
yasubeyさんが購入してくれたり
本当にありがとうございます
6月末に風ニモマケズ手ぬぐいも販売開始
宮澤賢治の雨ニモマケズ・南部ハナマガリ鮭3部作の完成です(笑)
Tシャツは1500円(うち寄付500円)
そのほかのタオルやバック・手ぬぐいは1000円(うち寄付300円)です
1月には120万円届けました
すでに全国から4300枚購入いただき感謝感謝です
これからのお祭りの季節に広めていただけると嬉しいです

先日5月26日には大槌の被災した4つの小学校で
最初で最後の合同運動会が開催されました
510名の子供たち・先生方が鮭Tシャツを運動会に着てくれました
仲間が撮ってくれた子供たちのひたむきな姿をみて
ウルウルしてしまいました
去年のはらっぱ祭りの動画と同じところにはいっていますので
「鮭Tプロジェクト⑨大槌合同運動会」で検索してみてください
http://www.youtube.com/watch?v=Y8oJ26jKnEw&feature=relmfu
それでは今年は天気に恵まれ
はらっぱ祭りが盛大に開催されることを祈っております

鮭Tプロジェクト paki

http://hanamagari.naganoblog.jp

 

次回ミーティング

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 5月18日(金)13時16分15秒
編集済
  日時:6/17(日)18:00 ~ 20:00(延長の場合21:00まで)

場所:国分寺市 本多公民館 1F 集会展示室
   (国分寺市本多1‐7‐1 中央線国分寺駅北口から 徒歩8分)


企画書はまとまりました。
さて、次へ!
お気軽にご参加下さ~い☆

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

5/12(土)『カンタ!ティモール』上映会

 投稿者:カタモコ  投稿日:2012年 5月10日(木)12時20分51秒
  ろうそくおじさんに代わって・・・
(どんどん告知してね って言ったのに もー)
-----------------------------------------

みなさん

こんにちは。
5/12(土)19時半から、三軒茶屋・カフェオハナにて、『カンタ!ティモール』を上映します。


『カンタ!ティモール』
とき:5/12(土)19時開場、19時半開演

ところ:三軒茶屋・カフェオハナ(http://www.cafe-ohana.com/

参加費:¥1000 + ドリンク又はフード

参加申込:090-4090-6002 または Hideki.Nishimura@bsci.com まで


『カンタ!ティモール』は、東南アジア、東ティモールを舞台に、大地とのきずなを描くドキュメンタリー。
1999年までの24年間で人口の3分の1を失うという、狂気のような殺りくを受けた東ティモール。
消えない悲しみを抱きながら、許すという選択をした人々の姿が、美しい音楽とともに綴られる。
日本が深く関わりながら、ほとんど報道されなかった東ティモール問題を取り上げた、国内初の作品。
作者らは極力通訳を介さず、住民と共に暮らす中から歌と言葉を引き出した。
ゲリラ兵や、女たち、シャーマン、獄中から東ティモール独立を率いた初代大統領の貴重なインタビューが含まれる。
文字を持たない口承文化特有の、詩のようにつむがれる言葉の数々が、胸に残って離れない。

5月20日に東ティモール民主共和国は独立10周年を迎えます。
21世紀最初の独立国として世界中に祝福された東南アジアの小さな国の人びとは、
この10年間、毎日を精一杯生き、少しでもよい社会の実現を願ってきました。
しかし、経済問題をはじめとした課題は多く、独立後、危機的な状況に陥ったこともありました。

ちょうど独立10周年のこの時に『カンタ!ティモール』の完成版がリリースになりました。
「『カンタ!ティモール』をぜひ『にっしぃ劇場』で上映して欲しい。」との声を何名の方から頂き、
制作者の広田さんより上映の許可を頂き、この度、上映の運びとなりました。

私は東ティモールの情勢については全くの無知で、「東ティモールの現場から」(久木田純 著、ソトコト新書)を購入して、勉強中です。
みなさんと一緒にこの映像を見て、東ティモールに思いを馳せたいと思います。

ぜひ、お越し下さい。

にっしぃ

http://theharappa.blog118.fc2.com/

 

レンタル掲示板
/42