teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


プジョー106S16:カーオーディオ交換

 投稿者:HOS  投稿日:2017年10月 5日(木)14時21分46秒
  「SONY ヘッドユニットMDX-CA790 & 10連装CDチェンジャーCDX-656 & ロータリーコマンダー RM-X4S」をシトロエンAXからプジョー106に移植し、かれこれ15年ほど愛用してきた。
ヘッドユニットはいまだ快調で、音質も良いためたいへん気に入っていたのだが、最近になってCDチェンジャーがCDをまったく読み込まなくなり、どうしたものかと考えていた。ヤフオクでCDX-656の中古は、3,000円くらいの価格から流通しているが…。
さらに、ダッシュボードに取り付けていたツィーター(クルマ3台にわたる20年モノ)が文字通り崩壊し、オーディオを一新することを決意した。

SONYが2006年にカーオーディオから撤退して久しい。入手が容易なKENWOOD(JVCケンウッド)かcarrozzeria(パイオニア)か。
いろいろ比較検討を行った結果、最も安くデザインもシンプルなメカレス機「KENWOOD U300MS」にすることにした。USBのみで、CDもBluetoothも付いていない(ラジオは付いてる)機種。個人的になぜかMP3フォーマットに抵抗感があったので、原音に対して音質が劣化しないFLACフォーマットに対応しているのが決め手だった。
J◯shin webで\5,580(送料無料)。カーオーディオも安くなったもんだ。

さらに、SONYロータリーコマンダー無しでは快適なドライブができないカラダなってしまっていた(笑)ので、「ガレイラ ロータリーコマンダー専用ステアリング学習リモコン GAL-SRX01N」も5,806円で購入(春にバッテリーを購入したウェブショップから)。って、リモコンユニットがオーディオ本体より高いじゃないか! でもこれで今まで通りロータリーコマンダーでオーディオがコントロールできる。

いずれも貯まりに貯まっていたTポイントで購入。

そのほか、AUT◯BACSで「Protone ツィーター VSP-03T」を1,980円の誕生日割引きの10%引きで購入。

様々なトラップ(ドアスピーカーの断線、元々付いていたオーディオ端子変換キットがACCとバッ直端子が逆、学習リモコンの初期設定が取説と違った)により試行錯誤しながら2日がかりで取り付けし、イコライザでチューニング。

「KENWOOD U300MS」の音質は価格ほど悪くはなかったが、どうチューニングしてもバーチャルスピーカーシステム「DSO:ダイナミック・サウンドステージ・オーガナイザー」機能が付いていたSONYのヘッドユニットにはかなわず、妥協することにした。もう少し、音場をフロントガラスの目線の高さにしたかったのだが…。

取付作業と同時に、手持ちのCDを全てFLAC化中。CDは全部で50枚くらいだが、40GBくらいの容量になりそう。
はじめは、手持ちのMicroSD(16GB)をUSBカードリーダーに入れて試していたが、容量が足りないので、「SanDisk Cruzer Fit 32GB」 1,329円も貯まっていたネットポイントで購入。どちらもUSB端子部分のみの極小サイズなので、ヘッドユニットフロントのUSBポートに挿しっぱなしでも邪魔にならない。
 
 

プジョー106S16:Re・CI・Peクイックシフトリンク装着、エンジンオイル交換

 投稿者:HOS  投稿日:2017年 6月16日(金)19時23分14秒
  5/21のお出かけの途中、グニッという手応えとともに突然シフトがグラグラに。グラグラではあるがなんとかシフトチェンジはできる。
適当な駐車場の端っこで縁石に片輪乗り上げて下回りを覗いてみると、シフトリンクのピボットとなるプラスチックの玉がどこかになくなっていた。
2週間ほどそのまま乗り続けて、6/4に「Re・CI・Peクイックシフトリンク」に交換した。これはもともと106用だがシトロエンAXで使用していたもので、AXが24万km時に純正のリンクにガタが出て交換、その後3万キロほどこのリンクを使用していた。
AXでは無加工で取り付けできたが、106では(S16から追加された?)補強ステーが干渉するので、ステーを取り外してボディへの取付け穴を長穴加工し、付属のスペーサーをカマせて回避させないといけない。
長穴加工は、鉄工用丸ヤスリで地道に数ミリ拡げた。純正リンクからシフト前後方向を伝える長いリンクがなかなか外れず難儀したが、AXで交換は経験していたのでトラブルもなく無事交換完了。
ただし、ウマを掛けたクルマの下側からのエンジン裏の作業なので、作業性は悪い。2時間はクルマの下に潜っていたかも。
交換後は、コキコキと非常に節度あるシフトに変わった。このクイックシフトリンクの良いところは、横方向のストロークは変わらず、前後のみクイック(40%ショートストローク)になるところで、シフトの入れ間違いが起こりづらい。

ウマを掛けたついでにエンジンオイル交換も。走行距離194,100kmで、前回の交換から6,000km弱。
オイルは、コス◯コ転売品を箱買いしてまだ余っていた「Chevron Supreme 10W-40 SM」1.9L+「Chevron Supreme 20W-50 SM」0.4L=2.3L。エレメントは交換せず。
さらに、いつも追加で入れていた「PROSTAFF スーパー力太郎 オイル50」はホー◯ックでどこも品切れだったので、初めて「KURE OIL SYSTEM ガソリン車用(\1,077、税込)」を添加してみた。
説明書きから推察するに、トライボロジー分野では摩擦低減に実績のある有機モリブデンMoDTCとりん酸亜鉛ZnDTPの組み合わせが入っているようなので。
いつも有機モリブデン系添加剤で体感することだが、やはり2~3日乗っているうちに徐々にエンジンノイズが減ってきた。
有機モリブデン系添加剤でメジャーなパ◯スターのM◯LY GREENやルー◯産業のM◯RI DRIVEではあまり効果を体感できない(成分濃度が薄い?)ことが多いが、KUREのは大丈夫そうだ。
 

プジョー106S16:夏タイヤ購入

 投稿者:HOS  投稿日:2017年 6月 5日(月)19時39分30秒
  といっても、購入したのは3/22のことで、6/1からのタイヤ値上げ前の駆け込み購入ではない。

純正は185/55R14 79Hの14インチ(冬タイヤに使用中)だが、前オーナーが夏タイヤを15インチ化していたので、「YOKOHAMA DNA ECOS 195/45R15 78W」が購入時から装着されていた。
106を購入してから6年半、夏冬含めて10万キロの走行を経て、まだスリップサインは出ていないものの、だいぶ摩耗が進み、低速で妙な唸り音がするようになっていた。

195/45R15のサイズは意外に選択肢は少なく、国産では「YOKOHAMA DNA ECOS 195/45R15 78W」のほか、「FALKEN ZIEX ZE912 195/45R15 78W」か「TOYO PROXES T1R 195/45R15 78V」しかない。
昨年まで売っていた「DUNLOP LE MANS LM703 195/45R15 78W」と「GOODYEAR EAGLE LS2000 195/45R15 ZR」は廃盤になったようだ。
ちなみに、MICHELINやPIRELLI、CONTINENTALもこのサイズは日本国内では販売していないようだ。

タイヤ◯ーデンやベ◯トに行って見積もりを取ると、工賃・廃タイヤ処分料込み4本の価格は、おおまかに「FALKEN ZIEX」4万円、「YOKOHAMA DNA ECOS」5万円、「TOYO PROXES T1R」6万円といったところであった。

履いていて不満もなかったので、また「YOKOHAMA DNA ECOS」かな?と思いつつ、オー◯バックスにも立ち寄る。

いきなり目に入ってきたのは、工賃・廃タイヤ処分料込み2.5万円で投げ売りされていたオート◯ックスPBタイヤの「AUT◯BACS MAXGRADE SⅢ 195/50R15 82V」(現在廃番)。
いちおうDUNLOP・FALKEN・旧GOODYEARを作っている住友ゴム工業の日本製。同オート◯ックスPBタイヤの旧MAXRUNシリーズよりコンフォート系らしい。
しかし、195/45R15に対して195/50R15だとタイヤ外径が+20mm大きくなってしまう。メーター誤差は3.5%だから、まあ大丈夫か。ネットで検索すると、106に195/50R15を装着している例もあるようだ。
などと唸っていると、店員が「コミコミ2万円でどうでしょう?」と中古タイヤ並みの価格を提示してくれたので、即決。
トレッドパターンは最近はでかいブロックが流行だが、一昔前の細かいサイプのデザインであるものの(GOODYEAR EAGLE LS2000に似ている)悪くない。
106では15インチでもイレギュラーなのに、外しも外したまさかのオート◯ックスタイヤ、しかもサイズ違い。

実際に装着してみると、絶妙にホイールハウスの内側とは干渉していないようだ。速度記号は「W(最高速度270km/h)」→「V(最高速度240km/h)」になったが、とくに影響はない。もともと純正が「H(最高速度210km/h)」だし。
扁平率45→50になったことでガスボリュームが増え、ロードインデックス(LI)が純正79→82に増えたので、純正220kPaから20kPa下げた200kPaを設定空気圧にした。
ちなみに、「DNA ECOS」のときは純正79→78だったので10kPaほど高めにしていた。そんなわけで、「YOKOHAMA DNA ECOS」と比べると「AUT◯BACS MAXGRADE SⅢ」はガスボリュームが増えた上に空気圧も下がったので、乗り心地が非常にソフトになった。

めでたし、めでたし。
 

プジョー106S16:バッテリー交換

 投稿者:HOS  投稿日:2017年 4月27日(木)16時19分41秒
  この冬になって、冷間時のクランキングが苦しそうなのはわかっていた。
バッテリーは、シトロエンAXで3ヶ月使用して、その後乗り換えた106に移植して使っていたもので、使用開始から6年半経っていた。送料・代引料込みで6,200円だった韓国製の激安MAGMAバッテリー(562-19)だった。

3/5の朝、ついにクランキングできず。11年前に購入し、今も夜釣りの照明電源として活躍しているサンヨーテクニカ製ポータブルマルチ電源(ジャンプスタータ機能付)で一発始動。その後、ジャンプスタータを積んでいたものの、昼間走って充電されたのか、始動不能になることはなかった。
このバッテリー、液の減少もなく、補水もせずに6年半ほとんどメンテナンスフリーだった。今回も寿命末期にもかかわらず、液の減少はみられなかった。

翌3/6に、またしても韓国製の激安ATLAS BX(MF562-19)バッテリーを送料・廃バッテリー処分料込で、7,387円で購入、翌日到着。今度は、メンテナンスフリー(MF)タイプなので、インジケーターは付いているが、横から液面のチェックは出来ない黒いケースで、もちろん補水用のキャップもない。

ちなみに、106の純正は544-59(44Ah)らしいが、寒冷地ゆえ容量の大きい562-19(62Ah)のままにしている。544-59と562-19は、高さ(190mm)と幅(174mm)は同じだが、長さが208mm→242mmと562-19のほうが大きい。さらに大容量の566-38(66Ah、これも高さと幅が同じで長さは278mmになる)というのもあるが、106には562-19がサイズ的に限界かもしれない。

交換後は、当たり前だが問題なく始動できている。
 

プジョー106S16:エンジンオイル交換

 投稿者:HOS  投稿日:2016年11月14日(月)14時13分7秒
  エンジンオイル交換について。サボってたぶんも含めて。

オイル交換はほぼ半年毎、夏は10W-40、冬は5W-40のものを使用。

昨年(2015年)、10/31に「MOTUL J-01 Street 5W-40 SN A3/B4 全合成油」(176,900km)フィルタ交換あり

今年、5/3に「Chevron Supreme 10W-40 SM 鉱物油」(182,500km)フィルタ交換なし、「PROSTAFF スーパー力太郎 オイル50」も添加

今年、11/5に「Castrol EDGE 5W-40 SN A3/B4 全合成油(ジェー○ズの初売りで購入)」(188,400km)フィルタ交換あり
オー◯バックスで1個300円で投げ売りされていた「BOSCH オイルフィルタ OF-PEU-1」を4個購入したもの。

Castrolを入れるのは20年ぶりくらいかも。その当時はいい印象がなかった(初期のMAGNATEC)ので、ずっと敬遠していた。まあ、全合成油のEDGEなら間違いあるまい。
「Castrol MAGNATEC 10W-40 部分合成油」とか「Castrol GTX XF-08 5W-40 部分合成油」4L缶がカ◯ンズホームで2千円くらいで売られているので気にはなっているのだが。
「Castrol Magnatec Light 5W-40 部分合成油」はラインナップからなくなったのか…。
 

プジョー106S16:冬タイヤの準備

 投稿者:HOS  投稿日:2016年11月14日(月)13時25分19秒
  いやはや久しぶりですね。もはや備忘録となっておりますこの掲示板。
昨年受けた車検などのネタはあったのですが、また今度気が向いたら。

盛岡ではすでに11/9が初雪。夜間の峠ではマイナスになっているため、ぼちぼち冬タイヤの準備を。
9.5分山中古の「Bridgestone BLIZZAK REVO2 185/55R14」を4シーズン履いてまだ残溝1/2のプラットホームには1~2mm残っていたが、昨シーズン末に性能の低下を感じたので、履き替え。

ヤ○オクにて、中古タイヤ業者からほぼ10分山の「Bridgestone BLIZZAK REVO2 185/55R14 2013年製」を落札金額17,280円(16,000円+税)+送料2,900円=合計20,180円で入手。ヒゲはないがまだ初期のリブレットが残っている状態で、ちょうど皮むきが終わったところか。

BLIZZAKもすでにREVO2→REVO GZ→VRXと進化しているが、残念ながら185/55R14の純正サイズが2世代前のREVO2までしかない。少し細くなるが外径がほぼ変わらない175/60R14ならREVO GZもVRXもラインナップにあるので、次回はこちらかも。

前回組み替えをお願いした「タ○ヤ館」に持っていくと、「他店で購入されたタイヤの組み替えはお受けできません」とあっさり拒否されてしまった。タ○ヤ館はブリヂストン系だけど、ブリヂストンのタイヤ(中古だけど)でもダメなのか~。食い下がるのも面倒だったので素直に引き下がったが、こういう対応をされるともうタ○ヤ館を使う気はしないなあ。

まあいいや、とオ◯トバックスに依頼。
1本の組替工賃(アルミホイール)756円+廃タイヤ処分料324円=1,080円×4本=4,320円(税込)と4年前と比べて4割も安くなっていた。ちなみにセンターホールの無い純正ホイールなので「バランス無し」である。

店舗販売の新品タイヤだと、コミコミで1本1万円(BLIZZAK REVO GZ 175/60R14の場合)くらいはするので、半額とはいかないが4割ほどの節約になったはず。
 

プジョー106S16:タイヤ&エンジンオイル&点火プラグ&エアクリ交換

 投稿者:HOS  投稿日:2015年 6月 9日(火)19時48分30秒
  GW前に行った軽整備について。

・スタッドレスから夏タイヤへ。
・エンジンオイル交換、「Chevron Supreme 10W-40」(AXの時の余りもの、20W-50も含めてまだたくさんある…)、エレメントは交換せず
・オイル添加剤投入。 有機モリブデン系の「PROSTAFF スーパー力太郎 オイル50」を使用。
・点火プラグ交換、純正→「NGK IRIDIUM MAX BKR6EIX-P」(AXに付けていた2万キロ程度使用の中古)。純正のは少なくとも8万キロ以上無交換でかなり電極が減っていた。
・エアクリ交換、1,364円+送料650円=2,014円でYahoo!ショッピングで購入したMANN-FILTERの純正タイプのもの。スロベニア製。
 

プジョー106S16:右リアブレーキ整備

 投稿者:HOS  投稿日:2015年 1月 7日(水)19時58分33秒
  あけましておめでとうございます。
今年も掲示板だけで細々と呟いていこうと思います。

冬タイヤに交換した時に気付いていたのだが、右リアブレーキが(サイドブレーキも)どうやらまったく効いていないようだった。
岩手では冬は積雪しててクルマ弄りできない(寒いし…)ので、比較的暖かい宮城の実家に帰省したついでに整備してきた。

結果から言うと、サイドブレーキの固着が原因ではないかと。

プジョー106S16のリアはディスクブレーキで、サイドブレーキワイヤーの動きをカムを使ってブレーキピストンを裏から押すという機構になっている。しかし、カムのグリースが劣化してゴム状になったせいで、サイドブレーキが解除されなくなっていたようだ。当然、ブレーキを引きずっていたらしく、ディスクに焼きが入っていた。

たぶんシナリオとしては、以下のようじゃないかと推測。

カムのグリース劣化 → サイドブレーキ解除せず → ブレーキ引きずり → パッド摩耗 → ディスク&パッドにクリアランスできた → サイドブレーキによるピストン送り出しの自動調整が効かず → フットブレーキの圧はカムのあるブレーキピストンの裏に逃げる → フットブレーキも効かず

ブレーキピストン裏のゴムカバーをめくって、カムと一体化したゴム状のグリースをマイナスドライバーで穿って取り除き、パーツクリーナーで洗浄してシリコングリースでグリスアップすると、ようやく動くようになった。
ディスクの焼きの入った部分は貫通マイナスドライバーで削るときれいに剥がれた。仕上げにディスクサンダーで研磨しておいた。
パッドはまだ残っていたので、再利用。でも、パッドも焼きが入っただろうから今後崩れてくるかもしれない。

追記
ジェー○ズの初売りで、エンジンオイル「MOTUL J-01 5W40 Street SN 4L缶」を3,200円くらい(定価の半額)で購入。MOTULお得意のエステル配合のオイルではないようだが、100%化学合成油。これは、来季の冬用にするつもり。
 

プジョー106S16:タイヤ交換&エンジンオイル交換

 投稿者:HOS  投稿日:2014年11月17日(月)19時36分40秒
  13日に盛岡にも初雪が降ったというので(個人的にはまだ見ていない)、昨日クルマの冬支度を。

今年4シーズン目の「Bridgestone BLIZZAK REVO2 185/55R14」に。来シーズンまでは溝がもたないかも。
雪用ワイパーに換装、スノーブラシ&解氷剤&スコップ&脱出用スノーヘルパー&イエティスノーネット装備。ウォッシャ液はすでに-30℃対応の原液だ。

エンジンオイルは、これまでの余りものを混合して使用。オイル交換毎に4L缶で0.5~1L余るので、2年毎にこういうことになる。
「Mobil 1 5W-40 SN」0.5L+「eni i-Sint protection 5W-40 SN/RC」0.5L+「RESPO S TYPE 10W-40 SM/CF」1L+「RESPO TYPE3 10W-40 SN」1Lで、8W-40くらいか?(笑)
オイルエレメントも交換。
 

Re:Re:AT死亡

 投稿者:タータン  投稿日:2014年10月27日(月)17時03分16秒
  >ATFとしての性能
というわけで、最近はバイク用の性能:MA規格(湿式多版クラッチを意識)をもった4サイクルオイルに変更したりしてね。(食いつきよくなった)
ただ、MINIのばやい、中のギアが割れるとかあるんでどうしようもなす。
雪道でスタックしたときとか1速酷使したしね。。。
 

Re:AT死亡

 投稿者:HOS  投稿日:2014年10月23日(木)14時13分54秒
  あらら、よりによって車検でトドメですか。
私もユーザー車検の経験がありますが、MTだったのでメーターテストのドラムのことは気にしたことがありませんでした。
MINIのATの寿命の短さは、ATFとエンジンオイルを共用(デフオイルもか)している設計上の無理がたたっているせいかもしれませんね。
ATFとエンジンオイルでは要求される性能がかなり違いますので。エンジンオイルとしての性能よりは、ATFとしての性能を重視したほうがよいのかもしれません。
ちなみにATのクラッチジャダーは、ふつうのATはATFに含まれている添加剤成分で抑えています。
 

AT死亡

 投稿者:タータン  投稿日:2014年10月23日(木)13時45分16秒
  こんにちは
先日ユーザー車検うけてきたのですが、メーターテストのテスターから脱出できなくなり。。。
あれって地下にどでかいドラムが埋まっていて、それを回すもんだからATの負荷は相当なものらしいです。(ゆーーっくり回し始めて慣性力を利用しないと駄目らしい)
1stでクラッチジャダーがでていたのでトドメを刺された感じ
なんとか脱出し試験は合格するも。。2nd発進でもジャダー->topでギア抜け->
何速で走っているか分からない状態になり->3000rpmでやっと発進
とみるみる悪化。なんとか帰宅し速攻入院

設計50年前、車歴20年、ウチ来て11年、走行13万Km
まー壊れていいとこでしょう

今は仕上がりが楽しみ。来たときから3rd->Topで滑ってたから完調のATが体験できます
 

プジョー106S16:フロントスピーカー交換

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 9月 8日(月)12時35分5秒
  フロントスピーカーが低音でビビリ音を発するようになっていた。
ヤ○オクで即決1,155円+送料840円=合計1,995円でPLANTERとかいう新品の13cm2wayスピーカーを購入。箱のデザインとか型番なんかもPioneerのパクリ。笑っちゃいます。
純正スピーカーはいちおう2wayだったが、もうエッジが腐って脱落していてひどい有様。106S16のフロントスピーカーはリベット止めというネットでの情報だったが、後期S16のハナシなのか普通にネジ止めだった。
オーディオマニアではないので、ちゃんと音がなるようになっただけでも大満足。
 

プジョー106S16:ファン&ヒータパネル、灰皿の電球交換

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 9月 2日(火)18時00分52秒
  クルマを購入した時から灰皿の照明は既に切れていたが、ファン&ヒータパネルのバックライトも切れてしまったので、ようやくバルブ交換に踏み切った。

まず、オーディオ&ブラケットも外す。
ファンのツマミを外すと見えるトルクス1本を外すと、ファン&ヒータパネルが外れる。
新たに見えるトルクス2本を外して、オーディオ下にあるパネル上部のバネクリップ2本を引き抜けば、フロントのエアコンルーバーごとパネルが外れる。
しかし、このバネクリップがなかなか外れないというネットでの情報が。実際によーくバネの構造を観察すると外しかたが分かった。マイナスドライバー等でオーディオ側から押すと意外と簡単に外すことができるのだ。
そんなわけで、T5ウェッジ球2個を交換して終了。

ついでにパワーウィンドウスイッチのバルブも切れている?ようだったので、スイッチを外して見ると、そもそもバルブはなく光らないものだった…。そっくりな初期AXのスイッチ(ひょっとして同じ?)にはバルブが仕込んであったのにー。
 

オイル下がり完治

 投稿者:タータン  投稿日:2014年 5月 9日(金)17時33分29秒
  OH終了したんですね。
ウチも昨年来、これからの10万kmの為に年中修理してて、そのくらいの金額かかりましたねえ。
締めがこのバルブステムシール交換でした。
専用工具を自作&販売されている方がいて、なかなかの出来映えだったので購入
おかげでサクサクと交換できましたよ。(足回りよりよっぽど楽)
近所迷惑なくらい始動時に白煙はいていたのが皆無に

うちの燃費は11km/Lくらいですなあ。冬場は9.5km/Lまで落ち込みましたね
 

プジョー106S16:夏タイヤへ交換

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 4月30日(水)11時19分27秒
  GW初日、スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換しました。ワイパーも夏用に交換。
GW前半で既に700km走行。そのうち400kmは高速道路。

最近、高速道路を多用するので、7/5以降はETCの休日割引が50%→30%割引になるのは痛い。
4/1から、0~4時の深夜割引が50%→30%割引なったのも痛い。平日朝夕割引は、1ヶ月に5回以上利用しないと適用にならなくなった。
さらに、ETCマイレージサービスのマイレージは、ポイントは5倍付きやすくなったが、還元額が8,000円→5,000円に改悪されてしまった。

今までより高速道路の利用頻度が減りそうだ。
 

プジョー106S16:燃費

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 4月21日(月)16時14分15秒
  ほぼ1年分の燃費をまとめてみました。すべて給油毎の満タン法です。
ガゾリンは、ほぼENEOSヴィーゴです。

2013年
5月 11.7、14.1 平均:12.9 km/L
6月 12.4、15.0、14.4、15.2、15.1 平均:14.4 km/L
7月 15.4、13.2、15.9 平均:14.8 km/L
8月 15.1、13.6、13.9、14.7 平均:14.3 km/L
9月 13.7、16.0、13.1、15.2 平均:14.5 km/L
10月 15.5、15.7、15.9、11.6 平均:14.7 km/L
11月 13.4、16.6、13.3、14.8、14.4、13.1、18.0 平均:14.8 km/L
12月 13.5、14.4、13.5、13.9、14.9 平均:14.0 km/L
2014年
1月 14.3、14.9、14.1 平均:14.4 km/L
2月 11.8、13.8、13.7 平均:13.1 km/L
3月 9.6、15.3、9.8、16.7、11.4 平均:12.6 km/L
4月 13.7 km/L

年間平均は14.0 km/Lでした。2~3月の燃費が悪いですね。雪道など天候の影響もあるでしょうが、クラッチのレリーズベアリングがダメになった影響もあるのでしょうか。
 

プジョー106S16:エンジンオイル交換

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 4月21日(月)10時54分29秒
  ジ○ームスにてエンジンオイル交換。昨年秋に交換してから、1万キロ近く「eni i-Sint protection 5W-40」を引っ張ってしまった…。
交換したのは、ジ○ームス専売の「RESPO TYPE3 10W-40 SN 4L」。化学合成油。以前は部分合成油だったが、リニューアルしたみたい。ナノ球状チタン配合にもなったようだ。(効果は眉唾だけども)
オイルフィルター交換はせず。

スタッドレスタイヤから夏タイヤには来週GWに交換します。
 

プジョー106S16:クラッチ交換完了

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 4月 1日(火)14時50分7秒
  クラッチオーバーホール、クラッチワイヤー交換、エンジン&ミッションマウント交換で15万円ほど。デフシール、クランクリアシール、ガタのあったシフトリンケージも1本交換しました。
すべて純正部品を使用。クラッチキットの社外品を利用すれば、純正5万→社外3万円で2万円安くできたかも。

クラッチが超軽くなりました。気を抜くと発進でエンストしそうです…。

次は、タイミングベルト交換ですね…。
 

クラッチ交換

 投稿者:HOS  投稿日:2014年 3月21日(金)17時07分20秒
  タータンさん、ご無沙汰です。

クラッチのレリーズベアリングが「ヒェ~」って悲鳴を上げるようになったので、来週ア◯ゴスに入庫してクラッチ一式交換の予定です。

本日は、水が溜まってバルブをショートさせてしまうリアランプユニットに
水抜き穴を開けておりました…。(笑)

そういえば、下記センターマフラーは11月の車検の時に新品に交換しました。
その後、冬用エンジンオイルは、ジェー◯スで一番安い合成油だった「eni i-Sint protection 5W-40」に交換、エレメントも同時交換してました。とりあえず、備忘録として…。
 

レンタル掲示板
/13