teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


台湾苗栗県民族管弦楽団京都公演のご案内

 投稿者:天翔楽団  投稿日:2013年 7月19日(金)10時54分59秒
   台湾苗栗県聯合民族管弦楽団とその指導を受ける苗栗県青少年国楽団が日本公演を行います。

 2年前に同じ台湾から新竹市青年国楽団が大阪と京都で公演をおこないましたが、苗栗県はこの新竹市の西南にある県で、緑豊かな土地ですが客家人が数多く暮らすため、言語・料理・音楽・工芸など伝統的な客家文化が色濃く根付いています。

 今回の演奏は京都公演の1回のみですが、「循音入客郷」として客家音楽をはじめ、「日本民謡連奏」として日本人になじみのある曲の演奏も行います。

 天翔楽団はその演奏会の準備も引き受け、また当日彼らの演奏加わる予定です。新竹市についで更に音楽を通じての交流を図ります。

 めったに聴けない音楽をぜひお楽しみください。入場無料ですが整理券を発行します。天翔楽団に連絡してくだされば1枚からでもお送りしますので、遠慮なくご連絡ください。また近くにいる天翔楽団団員にも遠慮なく声をかけてください。

●2013年8月20日(火) 18時30分開場、19時開演
 京都府民ホールアルティ(京都地下鉄「今出川駅」下車南へ5分)
 入場無料(整理券配布)
 問い合わせ:天翔楽団:〒541-0059大阪市中央区博労町1-1-6曽根富ビル3F
           (有)オフィス・エー気付(中田)
           TEL 06-6271-8470、FAX06-6261-6072
           Eメール:tenshou_gakudan@hotmail.com

http://www.tensho.in/

 
 

第3回中国音楽フェスティバルへの参加呼びかけ

 投稿者:中国音楽フェスティバル実行委員会事務局  投稿日:2012年11月 9日(金)14時05分50秒
  第3回中国音楽フェスティバル参加の呼びかけ

中国音楽を愛好する人々、グループ、団体が一堂に会して演奏を行う第3回中国音楽フェスティバルが下記のように、2013年4月21日におこなわれます。2010年の第1回フェスティバル、2011年の第2回とも20数団体の、3人の小人数から40人以上のグループまで様々な団体が参加しました。また演奏形態も多種多様で、二胡のグループ、弾撥楽器のグループ、アンサンブルなど、日頃の活動の成果が十分に出た催しとなっています。各地で活動されている皆様、ぜひご参加ください。

                              記

1、名称:第3回中国音楽フェスティバル

2、趣旨:中国音楽・楽器を学び、また演奏活動をしている団体やグループが一堂に会し、演奏を披露することで互いの交流と技術の向上に役立てることができるようにする。

3、日時:2013年4月21日(日曜日)・開演13時30分予定(入場無料)

4、場所:クレオ大阪中央・ホール(大阪地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘」下車4分)
    〒543-0002大阪市天王寺区上汐5-6-25 TEL06-6770-7200

5、参加対象:中国楽器を使う3人以上の団体・グループ(一部に中国楽器以外が入っていても可)。

6、参加費:1人1,500円

7、演奏:曲選択は自由。演奏時間は1団体・グループ10分以内、曲数は3曲まで。

8、申込締切り:2013年1月31日。

9、主催:中国音楽フェスティバル実行委員会
    事務局連絡先:〒541-0059大阪市中央区博労町1-1-6曽根富ビル3F
           (有)オフィス・エー気付(中田)
           TEL 06-6271-8470、FAX06-6261-6072
                    Eメール:officea@mbox.inet-osaka.or.jp
 

第10回定期演奏会のご案内

 投稿者:天翔楽団  投稿日:2012年 9月 4日(火)15時29分44秒
  演奏会の案内です。

 中国音楽アンサンブル・天翔楽団は2012年11月4日(日)、大阪市此花区のクレオ大阪西ホールで下記のように第10回定期演奏会をおこないます。

 今年は辰年で、天翔楽団結成10周年にあたることから、“飛龍天翔、楽音満宙《龍は天(あま)翔け、楽は宙(そら)に満つ》”をテーマに、中国琵琶演奏家の閻杰(エンキ)さんをゲストに招いています。閻杰さんには名曲「十面埋伏」など琵琶の魅力が満載の曲の独奏を予定しています。

 今年は、中国楽器の二胡を学ぶ人が必ず演奏する「良宵」や「賽馬」をはじめとして、農村での楽しく豊かな農民の生活を描いた「農村酒歌」、台湾少数民族の若者が住む地域の風光明媚な景色と愛をテーマにした「高山青」、中国江南地方の風景を表現した「江南好」、そして楽団と閻杰さんの合奏「龍(作曲:閻杰)」など多様な曲を演奏します。

 ぜひ皆様には今回の演奏会においでいただけますようお願いいたします。

                                記


〇日時:11月4日(日) 13時30分開場、14時開演
〇場所:大阪・クレオ大阪西ホール(JR環状線、阪神なんば線「西九条」駅徒歩3分)
〇出演:天翔楽団、ゲスト:閻杰(エンキ・琵琶奏者)
〇料金:2,000円(当日2,500円、中学生以下無料)

 申込み、お問合せは天翔楽団までお願いします。TEL06-6271-8470、FAX06-6261-6072(オフィス・エー気付)、Eメール:tenshou_gakudan@hotmail.com。
 お申込みの場合、①氏名、②住所、③電話番号、④必要なチケット枚数、を明記してください。よろしくお願いします。
 

http://www.tensho.in/

 

仙台で無料のお試しレッスン

 投稿者:鏡深  投稿日:2012年 8月 4日(土)00時42分55秒
   ごぶさたです。この掲示板って放置されていたりするん?

 榴ヶ岡で3ヶ月無料のお試しレッスンをやっている「牛吟庵」鏡深です。
 次回10月開始の生徒さんを募集してます。前にも書いてましたが、
中断している練習室の防音工事は9月にはやってもらえるみたいなので、
10月の新規無料レッスン開始には間に合わせてもらえるかなあ、という予定。
 涼しくなるし、練習始めるには良い季節ですよね。
 とにかく、がんばれリフォーム屋さん! 色々無理言ってごめんなさい。(汗

 現在でも防音室無いけど、問題無くレッスンしてますけどね。
もし防音室が完成すれば、平日夕方の教室とか笛子の練習とか、
都合のつきそうな事もありそうなので、ご相談下さい。
 二胡を持っていない人や、あまりお金をかけたくない人もご連絡ください。

http://erhu.jp/

 

天翔楽団第9回定期演奏会のご案内

 投稿者:天翔楽団メール  投稿日:2011年 9月 2日(金)14時11分8秒
  演奏会の案内です。

 中国音楽アンサンブル・天翔楽団は2011年11月6日(日)、大阪市のクレオ大阪西で下記のように第9回定期演奏会をおこないます。

 今年は“創造、想像、新たな風”をテーマに、作曲家でバーウー(巴烏・雲南省少数民族の笛)奏者の朴守賢さんをゲストに招いています。“創造”というテーマにふさわしく朴さんには新たに「雲向南流」と「撚花(花を摘む)」の2曲を作曲していただき、天翔楽団が演奏することになりました。本邦初公開です。

 そして“想像”の部分として台湾や中国でよく演奏されている曲、豊作を祝う農民の気持ちを賑やかな旋律で表現した「豊年祭」、中国北部に住む少数民族の生活を独特のリズムで描いた「北方民族生活素描」、雲南省の少数民族・瑶族の伝統的な祭りとそこに楽しむ人々を鮮やかに描いた「瑶族舞曲」、など多様な曲も演奏します。

 ぜひ皆様には今回の演奏会においでいただけますようお願いいたします。

                                記


〇日時:11月6日(日) 13時30分開場、14時開演
〇場所:大阪・クレオ大阪西(JR環状線、阪神なんば線「西九条」駅徒歩3分)
〇出演:天翔楽団、ゲスト:朴守賢(作曲家・バーウー奏者)
〇料金:2,000円(当日2,500円、中学生以下無料)

 申込み、お問合せは天翔楽団までお願いします。TEL06-6443-3260、FAX06-6443-3262(オフィス・エー・中田)。お申込みの場合、①氏名、②住所、③電話番号、④必要なチケット枚数、を明記してください。よろしくお願いします。
ホームページ http://www.tensho.in/
Eメール:tenshou_gakudan@hotmail.com

http://www.tensho.in/

 

台湾・新竹青年国楽団大阪公演のご案内

 投稿者:天翔楽団メール  投稿日:2011年 6月30日(木)10時26分29秒
  台湾新竹市を本拠とします新竹青年国楽団が来日し、下記のように大阪公演を行うことになりました。公演は8月21日(日)15時から相愛学園本町講堂ホール(大阪市中央区)の予定です。

 新竹青年国楽団は1993年創立。優秀な青少年の音楽人材を育てるとともに、台湾での音楽コンクールや国内外の演奏で優秀な成績をおさめるなど、台湾で「最も潜在力のある活力に満ちた青年国楽団」と高い評価を受けています。

 今回の日本公演では100人近くの団員が来日し、「第一西北組曲」や台湾を抒情豊に表現する「台湾民謡組曲」など、多様な曲を演奏する予定です。

 入場料は無料となっておりますのでぜひこの新竹青年国楽団大阪公演においでください。 音楽を通じて様々な交流を図っていきたいという新竹青年国楽団の意を理解していただき、ぜひご協力していただけるよう心からお願い申し上げます。

                                 記

1、日時:2011年8月21日(日)14時30分開場、15時開演

2、場所:相愛学園本町講堂ホール
    (大阪市中央区本町4-1-23 地下鉄御堂筋線「本町駅」4号出口すぐ)

3、料金:無料(整理券を発行していますので事務局までご連絡ください)

4、問合せ:天翔楽団
     (TEL06-6443-3260 FAX06-6443-3262
      Eメール:tenshou_gakudan@hotmail.com)

http://www.tensho.in/

 

キャベツの甘味には中毒性があります

 投稿者:鏡深  投稿日:2011年 6月23日(木)23時26分49秒
  日記のページで、キャベツを食べてた話がありましたが、(いつの話?)
あれは、スーパーのキャベツ売り場にある外側を捨ててあるのを拾ってくるのですよね。鏡深もよくやります。
さすがに電車では食べませんが。ソバ汁で煮ると、おいしいおナベができます~♪

http://erhu.jp/yamagata/

 

天翔楽団練習公開見学のご案内

 投稿者:天翔楽団メール  投稿日:2011年 4月13日(水)10時55分9秒
  天翔楽団の練習公開見学会を4月23日と5月14日におこないます。

 天翔楽団が普段練習している風景を皆さんに見ていただき、あるいは楽器を持参していただいて参加していただくなどして、より身近に中国音楽アンサンブルに親しんでいただこうというものです。

 練習の最初からでも途中からでも自由に時間を調整して見学においでください。また楽器を持参していただいた方には楽団員と一緒に楽譜を見ながら練習していただくことも出来ますので、遠慮なくおいでください。費用等は全く必要ありません。

*場所:天翔楽団練習場
    (地下鉄「日本橋」駅下車1分、にほんいちビル11F)

*日時:4月23日(土)、5月14日(土)13時~17時(この間いつでも可)

*参加希望者は天翔楽団までご連絡ください。

 天翔楽団:大阪市西区靱本町1-14-2田中ビル2A
        (有)オフィス・エー気付(中田)
       TEL06-6443-3260、FAX06-6443-3262
       Eメール:tenshou_gakudan@hotmail.com

http://www.tensho.in/

 

第2回中国音楽フェスティバルのご案内

 投稿者:中国音楽メール  投稿日:2011年 3月23日(水)10時32分19秒
  第2回中国音楽フェスティバルが4月9日(土)、クレオ大阪中央(地下鉄「四天王寺前夕陽ケ丘」駅下車3分)で開会されます。開場は13時、開演は13時30分、終了予定時間18時で、入場料は無料です。

中国音楽を練習し楽しんでいる近畿各地のグループから、今年は21団体、延べ人数300人が参加します。楽器も楽曲も演奏形態も多種多様ですから、ぜひ聴きにおいでください(一般入場者の方の座席はホール後方となっていますのでご了解ください)。

また当日、東日本大震災の復旧支援ということで募金箱を設置し、募金活動をおこなう予定です。ぜひご協力ください。

問い合わせは、中国音楽フェスティバル実行委員会事務局((有)オフィス・エー気付)・中田までお願いします。
TEL06-6443-3260、FAX06-6443-3262。メール:officea@mbox.inet-osaka.or.jp
 

 投稿者:中国音楽フェスティバル実行委員メール  投稿日:2010年11月 2日(火)13時37分0秒
  第2回中国音楽フェスティバルへの参加呼びかけ

 中国音楽は日本で広く親しまれるものになってきました。自ら楽器を弾く人も多くなり、二胡、琵琶、揚琴、古筝といった楽器の教室はもちろん、中国楽器を中心とした楽団やグループの活動も活発におこなわれています。
 そこで中国音楽を愛好する人々、グループ、団体が一堂に会して演奏を行い、互いの交流を図る場を作ろうということで、2010年4月18日(日)に第1回中国音楽フェスティバルが行われました。
 日本でも初めての試みでしたが、あわせて23団体・グループが参加し、3人の小人数から40人以上のグループまで様々な団体が参加しました。また演奏形態も多種多様で、二胡のグループ、弾撥楽器のグループ、アンサンブルなど、日頃の活動の成果を十分に出していただく催しとなりました。

 この経験を踏まえ成果を引き継いで、更に互いの活動を知り技術の向上を目指す場を継続的につくろうということで、以下のように第2回中国音楽フェスティバルを開催します。
 フェスティバルは演奏者が気軽に参加できる交流の場ですので、ぜひ皆様には趣旨にご賛同のうえ、参加してくださるようお願いしたします。

           記

1、名称:第2回中国音楽フェスティバル
2、趣旨:中国音楽・楽器を学び、また演奏活動をしている団体やグループが一堂に会し、演奏を披露することで互いの交流と技術の向上に役立てることができるようにする。
3、日時:2011年4月9日(土曜日)・開演14時予定(入場無料)
4、場所:クレオ大阪中央・ホール(大阪地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽丘」下車4分)
    〒543-0002大阪市天王寺区上汐5-6-25 TEL06-6770-7200
5、参加対象:中国楽器を使う3人以上の団体・グループ(一部に中国楽器以外が入っていても可)。
6、参加費:1人1,500円
7、演奏:曲選択は自由。演奏時間は1団体・グループ10分以内、曲数は3曲まで。
8、申込締切り:2010年12月31日。
9、主催:中国音楽フェスティバル実行委員会
    事務局連絡先:〒550-0004大阪市西区靭本町1-14-2田中ビル2A
           (有)オフィス・エー気付(中田)
           TEL 06-6443-3260、FAX06-6443-3262
           Eメール:officea@mbox.inet-osaka.or.jp
呼びかけ人(50音順)
呉 俊徳(沙皮・十三堂楽器)、杉原圭子(聞韶二胡楽団)、中田勝美(天翔楽団)、鳴尾牧子(二胡演奏家)、舟橋睦美(天華二胡学院)
 

レンタル掲示板
/12