teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


序章《始めようか、もう一度》

 投稿者:生徒会長  投稿日:2013年11月15日(金)13時26分5秒 p20058-ipngnfx01souka.saitama.ocn.ne.jp
返信・引用 編集済
 


 西暦2045年11月24日午後21時45分。
 その日、栖鳳学園は関東最大規模を誇る学園・私立祇帝武学園と共に陥落した。



 12月1日、二度と同じ事は繰り返させまいと祇條禊の父・蒼と関西の有力実盟・笹川久遠の父。また各地の学園都市の人間により《第七血盟》が発足。

 そして一年の歳月を経て、栖鳳学園と祇帝武学園は祇帝真武学園として建て直したのである。



 ***



 再建から七ヶ月。
 時は十一月。どうやら今年は冬の到来は早いようで、既に栖鳳学園には木枯らし一号が吹き荒れていた。

 逆巻く突風の中、駅へ行き交う群集。また帰路へ着く、或いは通学路へと着く雑踏。

 だが次の瞬間、栖鳳学園全土にけたたましく鳴り響く警笛。耳を劈くように栖鳳学園全土に轟いた警笛は、治安維持部隊《雷遊》《空庭》の耳にも伝わり、即座に現場へと急行する。



 しかし、そこで彼らが目にしたのは、本来日本と契約を、条約を結んでいたはずの露西亜の特殊軍隊の姿だった――。



 ***



「厄介な事をしてくれたもんだ……」



 生徒会室に雪崩れ込んで来る生徒達。口々に、何が起こっているんだ、や、どう言う事だ、と言った疑問と懸念の言葉を発している。
 現生徒会長足る篠宮楔は溜め息を一つ漏らすと、何も言わない彼に流石に怒りを覚えたのか掴み掛かろうと男子生徒が生徒会室の床を蹴った。
 その接近速度は流石異能者育成学校と言うだけあり、瞬間的だった。だがそれよりも速く、掴み掛かろうとして来た男子生徒の首に何処から取り出したのかナイフを突き付け、惜しかったな、と微笑む楔。その笑みは実に、実にいやらしい。



「そう掴み掛かるな。
 勿論――予想出来ていなかった訳じゃない」



 そう言うと楔はネクタイを緩め、久し振りに司令塔の役割でもこなすかね、と言い、面倒臭そうに肩を回しながらその場から風景に溶け込むかのように姿を掻き消したのだった。



 ***



 ――さて、生徒諸君。
 現状は理解していると思うが、もう一度説明をさせて貰う。
 祇條■と言う学園都市を縛り上げていた鎖が解けた今、俺達異能者に強力な異能や宝具は扱えない。
 ? どう言う意味かって? お前な……、朝礼聞いてなかったのか? 今まで■が栖鳳学園全土に即時修復・修繕が行われる自動再建結界を張り巡らせていたからこそ、神紛いの力が使えたんだ。だが奴はもう居ない。
 詰まる所、異能者と言っても常人より多少強くて強靭な程度なんだ。そんな俺達に何が出来るのか。



 まずは現状の打破だ。
 各々でそこら辺は理解し、臨機応変に対応して欲しい。
 勿論、常に最悪のケースは頭に入れて置いてくれ。



 次に退路の確保
 現状の打破組と退路の確保組で別けるつもりだが、目下の問題はそこじゃない。



 どうにもこうにも、露西亜のお偉いさんが俺達異能者にとっては最悪極まりない、異能を無力化する装置を持って来たらしい。
 それを使われたら一発OUTだ。特に俺なんかはな。
 だから総計三組で事に当たって貰う。



 集合場所は学園の校門前だ。
 そこで三組に別ける。それと敵の情報は作戦開始と同時に携帯にメールで送ろう。既に学園配布の携帯を持っているはずだからな。何? 壊した? 今直ぐ校長のところへ行って来い。そうすればもう一台貰えるはずだ。



 それじゃあ――久し振りの戦争だ。
 己に課せられた役割を確実にこなせ。
 舞台の上で舞い踊るのも良し、舞台裏で工作員として働き、舞台上の仲間達を助けるのも良しだ。



 嗚呼、それとな。武器が欲しかったら栖鳳学園の第十一学区へ行って見ると良い。
 そこで俺の名前を出せば、色々と貰えるはずだ。



 ではな。また何れ――その時に。


 

レンタル掲示板
/1