私立団雁高校-THE FINAL GAME-



カテゴリ:[ PC/ネット/モバイル ]


1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[6] 第4話「諦めの闇、希望の光」

投稿者: オーナー 投稿日:2013年 6月10日(月)19時24分46秒 i121-112-24-251.s10.a034.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

*花宮 薫*服部 美篶*ダーク・グレハ
「あなたを倒さないとここから逃げれない・・・・?」
「それが、そういう事なんですよ・・・」
薫は以前グレハとの戦闘時に団雁高校からも2名の犠牲者が出ているのを知っているので、今の自分ではまず撃破が困難な状況が分かっている。
「どうします・・・?ここで私と戦うか・・?それとも降参してここで死ぬか・・?どちらでもお選びください・・」グレハの顔には余裕の表情が見える。
「戦う・・私はアンタを倒す・・」無茶な選択だった、しかし素直に死ぬより、少しでも今回の騒動をやわらげる為に努力する事を決めた。
「ほぅ・・・なかなか良い答えです・・ではいきますよ・・」その瞬間グレハは車椅子を降り、手に小刀を構え相手に攻撃を仕掛けた。
「必ず、助けるから・・」薫は服部を地面に降ろすと、グレハの小刀を背中に構えていた刀で受け止めた。
「ほぅ・・やるではないですか」しかし相手もそのまま直ぐに次の攻撃にお得意の電気ショックを相手の刀へと仕掛けようとしたが、薫もそれを予知していたのか、片手で相手の腹にパンチを喰らわせようとした。
「残念!!」グレハは相手の拳を片足で受け止めた、そしてそのまま回し蹴りを相手に喰らわせると、薫はそのまま横の壁に激突した。
「う・・・」それでもすぎに薫は立ち上がり、相手に刀を振るう、しかし相手は小刀で刀を弾き、そのままその小刀を相手の肩に投げつけた、見事に小刀は相手の肩に命中し、相手の肩からは血が流れた。しかし薫は倒れず、そのまま相手に攻撃を仕掛け続けた。
「もう・・降参したらどうでしょう?あなたはボロボロですよ」グレハは軽々と相手の攻撃を避けながら相手に言った。
「嫌だ・・絶対あんたを倒す・・」しかし薫の力はどんどんと抜けていく一方だった。ついには小刀が刺さった方の腕が麻痺し動かせなくなった。
「やっと効いてきましたね、毒の効果が・・後はそのもう片方を使えなくすればいいですな・・」グレハはポケットから小刀を構えた。
それを見た瞬間、薫はもう相手に勝てる気などしなかった、もう相手と張り合うほどの体力が無いのである。
薫は目を閉じ、相手と戦うのを諦め、人生に終止符を打つことにしたのである。
「ありがとう・・皆・・・そしてさようなら・・」目からは涙が流れ、震える声でそう呟いた、ほんとは生きたい、まだ死にたくない、しかしもう無理なのである、あんな化物に勝つことは・・
そして、相手から小刀が投げられた音が聞こえた。
「死にたくない!!」薫はそう力強く言った。そんな時だった「カキン!!!!」小刀が弾き飛ばされる音がその場に響いた。
目を開けると、そこには服部が立っていた。
「美篶ちゃん・・・」
「薫さん・・・次は私が戦う番です」服部はそのままグレハの方に刀を持って突っ込んだ。
「無駄な事を!!」グレハも相手の方に小刀を構え突っ込んだ。
服部とグレハがぶつかった瞬間、2人の中で壮絶な斬り合いが始まった、両者が一歩も譲らない斬り合いだった。
薫は何とか、服部が相手に攻撃できないかを考えた、そんな事を考えながら横を向くと、先ほど弾き飛ばされた小刀が落ちていた。
「これだ!」薫はそれを拾い、グレハに当てるよう必死で構えている、グレハそんな事に気づいていない、しかし失敗は許されない緊張が薫にはしる。
しかし、勝利の神はこちらに微笑んだ、服部がグレハの足を鎌で攻撃できたのである、グレハは攻撃をまともに喰らい、膝を地面につけた。
「いたたたたたたた!!」相手の足からは血が流れている、そして相手の動きが今止まっている、つまり今がチャンス!!
「喰らえーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」薫は最後の力を振り絞り、相手に小刀を投げた。
そして「ブスッ!!!」見事に小刀を相手の心臓を捕らえた、グレハは小刀が刺さると、そのまま倒れた。
「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」薫もグレハが倒れた後に地面に倒れた。
「薫さん!!」服部は薫の方に歩み寄った。
「疲れちゃったよ・・・」薫は相手に微笑みながら言った。
「お疲れ様です・・」服部も相手に微笑みながら言った。
そしてさっきまでの気味の悪いアートは消え、元通りの学園にと戻ったのであった。
~~~続く~~~


レンタル掲示板
1件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.