設定




2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[2] ー「さあ、始めよう。これが私の戦いだ。これが、帝王の力だ。」ー

投稿者: Unkown 投稿日:2013年 8月 9日(金)05時42分16秒 112-70-37-165f1.hyg2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

*名前*
Unkown

*性別*
  見た目は男性だが、詳しい情報は分かっていない

*性格*
  優しい性格らしいが、これもまた詳しい情報は分かっていない

*年齢*
  約18歳(見た目により推定)

+*《今、彼に関して分かっている情報&公開可能な情報》*+
彼の生まれは帝都の中でもかなり貧しい一家の長男(不明)として誕生した。
しかし、彼は生まれながらに不思議で、強力な力を持っていた。其れは、『高低』と『有無』、『帝王』である。
その三つの力を持って生まれたために人々から「異端の存在」と恐れられ、両親には捨てられた。
その後、帝都の軍を統括し、指揮する人物に拾われ、その人物に殺戮の全てを教え込まれる。
その人物は彼にとって師とも呼べる人物であり、彼が唯一尊敬する人物である。
彼の性格は、軍人であるその師から教育を受けていたためか、かなり礼儀正しい口調で喋る様だ。 しかし、戦いに一歩足を踏み入れれば、「狂乱の性格」と呼ばれる彼の特殊な性格の一歩手前までに変貌する。
そもそも、「狂乱の性格」とは、彼の師が、戦う姿がまるで狂い、殺すことを楽しんでいるかのように見えたために名付けたとされている。「狂乱の性格」が表れた彼は、身体能力を、超越し続け、無差別に人を殺害する。「狂乱の性格」が表れる条件は分かっていないが、師が思うに、彼に傷を付けた瞬間に表れるか、彼自身の意思で表れるか、血液を見たときに自然と表れるかの3条件とされている。また、この性格の間の記憶は彼にはなく、彼は自分に「狂乱の性格」があることも知らない。
そして、彼の生まれながらに持つ力。それが、『高低』と『有無』、『帝王』である。
『高低』とは簡潔に言えば、この世に存在する凡ゆるものを増幅、減少、向上、低下など、一言で言うと「上げ下げ」が可能な力である。自分の身体能力の飛躍的向上、超越、また、飛躍的低下、底辺までの衰弱、ものの硬質化、軟体化といった、様々な上下を操る。
『有無』とは、簡潔に言えば、この世に存在していない存在を存在させることができる。また、この世に存在している存在を削除することができる。また、その他にも、力の増加、減少、復元、削除なども可能。つまりは、相手が刀で攻撃してきても、その刀自体の『力』を削除してしまえば、自分は何の影響もなくなる。また、相手の能力を削除することも可能。もちろん、復元も可能である。そして、言うまでもなく、身体能力の削除、復元も可能である。
『帝王』とは、彼の存在其の物と言える。表向きの力は、『高低』と『有無』の二つの力だが、彼の本来の力は全てこの力にあるとされる。
この力は、彼の視界に入ったもの全てを自分の意の侭に操作することができる。大地、生命、自然、能力。この力の前ではどんなものでも逆らうことができない。逆らえば、その場で一瞬にして消滅する。勿論、この力は、過去、現在、未来全てに効果がある。
また、この力は、全てを従わせるだけでなく、逆に、全てに逆らうことが可能。
この世の全てがこの力にひれ伏すだけではない、幻想で生まれたものも同じようにこの力の前では意味をなさない。神でさえも、神を超えた存在のものでも、この力の前にひれ伏すことになる。

++《装備》++
基本はナイフを所持。ただのナイフだが、これも彼の能力次第で変わる。

**+《獣》+**
狼《ウルフ》
彼のそばに常にいる獣。彼にのみ従い、彼のために尽くす、言わば下僕。
勿論、単なる獣ではない。彼の能力を全て受け継いでいる上に、この獣が舐めた箇所は、傷が癒える。切断されていたとしても生えてくる。
そして、この獣は、光・闇・水、氷・火、地、血・風などといった様々なモノに姿を変えることも可能。
また、様々な属性を操作し、攻撃することが可能。
獣の中では一番知能が高く、人間の言葉を完璧に理解できる。人間との会話は不可能だが、十分にコミュニケーションは取ることができる。
この獣が起こった場合は、自分の使用できる全属性を様々な形で使用してくる。




[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2013年 8月 8日(木)21時13分14秒 112-70-37-165f1.hyg2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
2件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.