teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


《 ── 嘘吐きな遊戯手 ── 》

 投稿者:────  投稿日:2014年 9月19日(金)17時19分23秒 59.255.159.210.ap.yournet.ne.jp
返信・引用 編集済
 







「  さぁて、 一緒に少し遊びましょう?、 何、 怪しくないさ、 楽しく行こうぜぇ?、  」










基礎───────────


死雲 冬夜 Shigumo-Toya

雄/18s/184c/64k


容姿───────────


画像参照である。


性格───────────


誰にでも優しい典型的なタイプ。女性には特に優しい性格で、常に笑みを零して人を和ませるという。
彼が涙を流すことは滅多に無く、常に笑っている。というのが周囲からの声だ。少々女誑し、という声
も周囲から上がっているが、本人は無自覚だとか。戦闘になると、勝つよりも楽しむ事を優先し、戦績
はほぼ負けだらけなのだが、彼と戦った人は口々に、「勝った気がしない」と嘆いていた。


存在───────────


『 理 破 壊 者 』

世に存在するルール其の物から身を外し、ルールの手から逃れた状態を保たせる存在が彼である。
破壊。というよりは逃亡や逸脱をメインとした物であり、破壊したからといってそれを他者が利用
する事は不可能。また、常にルールから逃れた状態を指し示す為、常識という物が通用しない存在
とも取れるだろう。


武装───────────


『 覇 者 ノ 刀 』

全てを破し、その全てを覇した者が手にする事が出来る刀を彼は手にした。元より、終焉の覇者と
言う存在をこの刀に埋め込み、その物体と形態を変えた物でもある。覇者が全てを指揮する始まり
を特性で操作すると共に、始まりと対になる終わりを司る刀である。刀を振る始めとその終わり迄
を一気に終わらせる。と言う物。速度など無い。つまりは、その振る範囲内に何か物質があったな
らば、その物質は時を立たずして切られてしまう。というもの。1秒も経たずに、そこにあった物は
刀が通り過ぎた後の終焉を現状に見る事となる。


種族───────────


『 真 似 事 』

様々真似をする事が可能である。と片付ければ早いが、詳細に述べよう。彼は人間という種族であ
りながら、他の種族の真似と同時、他者の技や能を真似する事が出来る。其れは欠点も劣点も無い
為、本物と変わりない真似事をする事が可能である。吸血鬼などの鬼の種。死神などの神の種。人
魚などの海の種など、様々である。


体質───────────


『 遊 戯 手 』

ゲームを愛すが内に体質となり手にした能力。ゲーム全てを現実に具現する事が可能であり、チェス
などから始まり、オセロや将棋。大富豪や人生ゲーム。RPGなどのゲームだけではなく、外遊びの
鬼ごっこやサッカー。野球などのルールや物体。それらを能力として扱える。また、彼の考えは遊
びを限定しない。彼が遊びだと思えばそれがこの体質となり得る。戦闘、日常生活。彼が思えば遊
びに限りなど存在しないだろう。


異能───────────


『 現 象 』

人が居なければ過ぎていく事であるのにも関わらず、人間が居るからこそ起こる現象や、そう捉え
られる自然の行動。また、人間が居なければそう捉えられないとする事柄を彼はこの異能で使い熟
す事が可能。

『 天 地 無 双 』

天下、地獄。その全てで無双を誇るとされる者に与えられる称号であり、異能である。この能力は
一時的に影響を一瞬にして起こす物で、彼の前では相手の行動は足元にも及ばず、そもそも喰らえ
る物ではないとする。言わば無敵を司るのであるが、それを技能として使用するのではなく、相手
が行動をしようとしたときに、無双の前では意味が無くなり何もしていなかった事と化す。何かを
しようとした際に第一工程の考える事からへし折る事が可能な異能。


異常───────────


『 異 常 者 』

普通と言われる常識を壊す異常者。彼が見た物を基準とし、彼はそれを超える異常者となる。
相手が光速での移動が可能なのであれば、それを基準として光速を超える速度で蹂躙する事が可能。
其れは動体視力であり、速度であり、反射神経であり、彼に繋がる物ならなんでも、だ。


──────────────


「 ──、今日和。今日もお天気宜しくて、君の顔も素晴らしく綺麗に見えるよ。

            なんていうお世辞を言うとでも思ったかい?、 之は本音だよお馬鹿さん。 」


「 ──、君は俺の大切な物を踏み躙った。 君の大切な物も同じように踏み躙ってやる。

            ここまで俺を怒らせやがったのは、 君が初めてだよ。 早く×んでくれ。 」






「 ──、俺はそこまで戦闘で勝利は求めないよ。 誰かが死んだりしたら困るだろう?、

            誰かが悲しむ顔なんて見たくない。 皆が笑って暮らせる所を守るんだ。 」




- 画像お借りしましたよ。とね -
1/通常
2/羽生やしてみた。



 
 

レンタル掲示板
/4