teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


We are SMAP! 札幌

 投稿者:このり  投稿日:2010年 8月 2日(月)16時54分45秒 i60-35-29-45.s05.a001.ap.plala.or.jp
  お久しぶりです!
2年ぶりライブ 札幌初日(Birthdayコン!)&2日目に行ってきました。
今日は、休みだったのでブログにレポもどき書いてたんですけど それ終えて
ここ覗いたら まだ誰も書き込んでなかったので ちょっとだけ。
レポなんて ずっと書いてなかったので(さっき確認したら2006年でしたよ)
上手く書けない上に間違ってる可能性大ですけど(記憶力が。。。)
とりあえず 初日MCを中心に 思いつくまま書きますね~。(ネタばれありです)


4年前も札幌初日だったんですが この時は、2日目がBirthdayコンだったんです。
割とBirthday率高いかも?(それ以前にもあった)

さて そんなことは置いといて(笑) 吾郎ちゃん カッコよくて可愛かったです!
ここしばらく浮気してたんですけど やっぱり 私の原点は吾郎ちゃんだわ。
SMAPに出会わなかったら 今みたいなジャニオタになってませんでした。←喜ぶとこ?
髪型が以前のサラサラヘアになってたんですが クルクルを最近見慣れてたので
ちょっとビックリ! でも うちわとかのグッズは、クルクルヘアですよ。
今回 初心に戻って サラサラヘアにするか クルクルでいくか迷ったそうですが
拓哉に相談して サラサラヘアになったらしいです。
拓哉の一言で決めちゃう辺りが 仲良しさんだなぁ。。。と微笑ましかったです。
でも 札幌のこの日は、けっこう暑かった上に張り切ってたから MCの頃には
シャワー浴びた後みたいに髪が濡れてクルクルでした。
もちろん その後 ブローし直してましたけどね。
前日のゲネプロが 朝方までかかって大変だったみたいですが
吾郎ちゃんは、終了後 2~3分でいなくなっちゃったとか。(中居君談)
吾郎ちゃん曰く「だって 外出たら明るかったでしょ!?」
あくまでも マイペースの男です。。。
拓哉に言わせると 今回のツアーは、例年になく完成度が高い!らしい。
で それを受けて 吾郎ちゃんが「僕のダンスの完成度も高い」と。(笑)
しかも開演前 拓哉に対して「今日は、ダンスバトルだ!」って言ったそうです。
会場からは、くすくす笑い声。 失礼な!!と言いつつ私も笑ってました。
ダンス 頑張ってたけど どう見ても ちょっと遅れてたりするんだよねぇ。。。
あ、でも全然大丈夫な カッコよく踊れてる曲もありました!(←何気に失礼)
振りによって 向き不向きがあるからね???笑


さて 吾郎ちゃんソロですが 今回の曲 好きだったので楽しみでした。
でも。。。期待以上でしたよ!
まず 衣装が濃いピンクのタキシード!!すっごく似合ってました。
この衣装でソファに座り あのエンジェルボイスで歌うんですよ!
もう ス・テ・キvvとうっとりです。
バックのスクリーンには、昔の映画のワンシーン映像が次々流れます。
アステアやモンロー等のミュージカル映画とか モノクロ映画のキスシーンとか。。。
この雰囲気が ソロ曲や吾郎ちゃんの雰囲気に合ってて好きな演出でした。
といっても 吾郎ちゃんを見るのに夢中で じっくり見てないですけどね。(^^;)
ソファの周りでは、ダンサーさん達が踊ってました、多分。(よく覚えてないけど・笑)
間奏では、早着替えをします。
ステージ中央のソファから前の方に出てきて 男性ダンサーさんに囲まれて(!!)
黒のタキシードも やっぱり似合うんですよね~。惚れ惚れvv
また 表情も良くて歌も良いから 尚更なんだよなぁ。。。皆さん 惚れ直しますよ!

今回のアルバム ちょっと歌い方が今までと違ったりしてるところもあったりして
おや?と思ってたんですけど 吾郎ちゃんに合っている曲多くないですか?
どれ聴いても すごく良いんですよ。安心して聴いていられる感じ。(笑)
安定してるのかなぁ。
逆に昔の曲とかは、アレンジ変えた分 歌い難いのか ちょっと苦戦?
でも これは、吾郎ちゃんに限らずでしたけどね。


実は、初日終了後 予定外に「女の子の日」になっちゃったんですが
これは、きっと吾郎ちゃんのフェロモンに やられたからだと思う。。。
何はともあれ 楽しくて幸せな2日間でした。
また来年も期待してます!!(まさか隔年が定番にならないよね?泣)

http://konori.jugem.jp/

 
 

札幌ドーム12月3日(水)その1

 投稿者:key  投稿日:2008年12月 5日(金)22時48分37秒 p3174-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  開始時間は6時30分ちょうどでした。
スタートはこれまでの流れの通りだったんですが、♪友だちへ~♪を歌い終わった7時をちょっと過ぎた頃、演奏がぴたっと止んで木村君の声が・・・
「ライブ中なんですが、皆さんも一緒に全国放送に参加しましょう。」
ということで、FNS歌謡祭に生中継することが知らされました。
曲は♪Still U♪
踊りは大丈夫かなと慎吾君や吾郎ちゃんから心配の声。
「今のうちに吾郎ちゃんの髪、直してください」と慎吾君か木村君に言われた吾郎ちゃんは、舞台サイドのスタッフから掌よりちょっと小さいくらいの丸い手鏡をもらって舞台の上でチェックしてました。
木村君から「本当にやるのかよ」と突っ込まれておりましたが(笑)
その後、吾郎ちゃんが剛君の顔をタオルでやさしく拭いてあげると、そのお返しに剛君が吾郎ちゃんの顔を拭いてあげる、一瞬舞台の上にほんわかムードが漂よった感じがしました。

CM前に一瞬会場が映ったらしいのですが、「今俺ら映ったんじゃないの?スマスマのスタッフ、教えてくれよ。ただ突っ立てる俺らが映って会場が全然盛り上がってない感じだっただろう」って木村君。
「盛り上がった雰囲気を全国に伝えようぜ!」と、メンバーが口々に言ってました。
吾郎ちゃんは相槌打つくらいだったかなあ。
中居君は「全国に自分の声が流れるのはまずいから、俺のソロが始まったらキャーとか言って。」
と言ったあたりで放送開始20秒前。
カウントダウンして本番が始まりました。
後はテレビで流れた盛り上がり方になったというわけです。

さて、インタビューも終わり今度は反省会のような話になりました。
歌や踊りに直接関係するものではなく、中居君ソロの会場のことや剛君のインタビュー内容についてです。
中居君は「あれは駄目でしょう!、俺渋く決めないで笑っちゃったもん。」と・・・
慎吾君は「あれは仕込んだってバレバレだった。」とか言ってました。
また剛君は放送前の時、木村君が黒木さんの声色で「いつもは私のお隣にいらっしゃるのに、今日はそちらなんですねって、絶対言われるから。」と言ってたんです。
それに対して剛君は「FNS歌謡祭も大事だけど、会場みんなの方が大事だから。」と言ってたんです。
ところが、本番では「黒木さん大好きです」って言ってたので、その後メンバーからかなり突っ込まれてました。
また剛君が本番前にその話した時ちょっと噛んだので、木村君から「今噛んでるんだから、本番はどうなるんだ。」とも言われてたんです。
なので、黒木さんが「草なぎさん」というのを少し噛んだ時に会場でちょっとした笑いがおこりました。

そして、木村君が「今日はコンサート最後なんで、振りつけ一つ一つが大事に思える。けどライオンハートのステッキ交換で今日落としちゃったよ。」と話し出しました。
木村君に渡すのは吾郎ちゃんだということで、木村君から「今日の吾郎のステッキの上げ方は凄く高かった。」と言われた吾郎ちゃんは、「ちょっと今日は気合が入り過ぎた。木村君がステッキを受取れなかったので、歌を歌いながら反省していた。」と語ってました。
慎吾君も「今日は力入り過ぎて、みんなより振りが早いなと6回くらい思った。」という話になって、♪Keep on♪に入りました。
 

札幌ドーム12月3日(水)その2

 投稿者:key  投稿日:2008年12月 5日(金)22時46分56秒 p3174-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  曲が進んで♪あなたのためにできること♪
剛君のピアノはかなり怪しくてきっと心の中で吾郎ちゃんは気にしていたと思うのですが、ピアノ音が途絶えた瞬間、吾郎ちゃんは噴き出してしまったんです。
その笑顔のキュートなことと言ったら(ハートマーク!)
お腹かかえて笑い転げてました。
剛君はすかさず「間違えた!ごめんごめん」と言うと「大丈夫だよ、僕もバトン落としたんだから。」と吾郎ちゃんが応えてました。
もう一度最初からやり直し。2回目はなんとか持ちこたえました。
時々、横眼で剛君方向を見る吾郎ちゃんもなかなかキュート。

ダブルアンコールはまず舞台中央のパネルにクリスマスツリーの画像が映しだ出されました。
アベ・マリアのような縦長の縁あり画面に映し出されたツリーの画像はとっても綺麗。
そして、木村君、吾郎ちゃん、剛君、慎吾君、中居君の順で暗い中スポットを当てられて会場に向けて話しました。
木村君「(コンサート)本当にやってよかった。最高の時間を一緒に過ごせて本当にとかった。」
吾郎ちゃん「皆さんの思いと僕たちの思いが通じて今年はライブが出来ました。皆さんの笑顔が僕の生きる力、原動力になっています。」
剛君「今日はピアノを間違えてすみません。力不足で足りないところたくさんあるけど、皆さんの応援にこたえてこれからもがんばりたい。」
慎吾君「一言では言い尽くせないいろんな思いのつまったコンサートでした。でもみんなに会えてよかった。たくさんの人に支えられてコンサートしてるのは皆さんが来てくれるから。また来てください。」
中居君「(白いフードのような帽子を被ってでてきました。)フライングのような格好でごめんなさい。皆さんからコンサート楽しいと言われるけど、たぶん僕の方が楽しいと思います。僕に負けないくらいスマップを大事にしてください。」
こんな感じのことを話してました。
そのあと、♪Christmas Night♪と♪ダイナマイト♪をうたって、「みんなありがとう」と言いながら一旦退場。

再びアンコールの声。
木村君「乾杯すっか!」という声が聞こえて♪笑顔のゲンキ♪が流れると共にシャンパンを手にしたメンバー、スタッフが出てきました。
吾郎ちゃんはスタッフさんからもたくさんかけられてました。
最後に慎吾君の隣にいた吾郎ちゃん。
慎吾君が口にシャンパンを含んだとき、私は心の中で危ない!と叫んだのですが届くはずもなく吾郎ちゃんに向けて口からシャンパンを吹きかけられてました。
吾郎ちゃん舞台に手をついてしゃがみ込んでましたよ。
これで、終了。時計を見ると10時半になろうとしてました。

私が退場出来たのは11時頃。
歩きながら携帯ワンセグをチェックしてると、FNSに再びスマップ登場。
どこだ!と周りを見渡すと、ドームの天井から横に突き出た展望台からでした。
床以外はすべてガラス張り。
かなり高い所にありましたが、照明の色が変わったり白い服を着たメンバーが動いていたりというのはなんとなくわかりました。
コンサートを終えて30分のうちにシャワーを浴びて髪をセット、着替え・メイク・・・よほど忙しかっただろうなあと思いながら会場を後にしました。
私も中居君と同じくらい楽しんだし、吾郎ちゃんと同じように生きる力をいただいたコンサートでした。
 

東京ドーム公演・9月29日(月)③

 投稿者:菜々子  投稿日:2008年10月 7日(火)19時56分38秒 ntokym042030.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
編集済
  「あなたのためにできること」・・・“どうしてこれが吾郎のソロではなかったのか”という疑問は置いときまして、吾郎の歌声に痺れること間違いなしでございます☆☆☆☆☆
先ずは、階段ステージでピアノを弾く剛くんから始まります。
吾郎は左の花道ステージの中途辺りから現れます。
衣装はこれまた不思議な感じのマタギ(←東北地方の狩猟集団)風味でございます。
白地に赤と黒の模様(←吾郎のは雪の結晶を思わせるような派手な柄でした)が入ったシャツをオーバー着用し、首もとにはたっぷりの毛皮を羽織り、こげ茶色(?)のパンツを同色のブーツにインし、腰の部分にはちょっとお洒落な赤い紐を巻いているではないですか。
ハッキリ言って曲の雰囲気とは全くマッチしておりませんが、敢えて言わせて貰うなら「冬」がテーマなのかなと言うこと位です(^-^;)
シャツの柄は違っても形は同じだと思うのですが、吾郎のだけ袖にドレープが付いているような感じでマタギ風味ながらも“王子様”のように見えたことをご報告しておきます♪
1番を歌い終えた吾郎は中央の花道ステージ脇にある階段から引っ込んでおりました。

「Last Smile」・・・この時も吾郎は↑と同じ位置から出て来たように思います。
ここでは女性ダンサーとちょっとした絡みがあるのですが、ラスト・ポーズで吾郎に寄り添う女性ダンサーに成り代わりたかった吾郎ファンは多数居たことでしょう!!
ワタクシ?
ワタクシもその内の一人です。
ホンニ、羨ましいこってす!!

この曲が終わると円形部分に集合します。
そこに茶色い一人掛けのソファーがあり、木村くんが座ってギターを弾きます。

「夜空ノムコウ」・・・曲と同時に「ワ~♪」という歓声が。。。
やはり人気のある曲なだけにお客さんの反応も大きいです。
吾郎の立ち位置は大きい方の円形部分の外側で、右の花道に近い方です。
この時の立ち姿が堪らなくカッコ良いのです☆
片脚に重心をかけたよく見るいつもの“吾郎ポーズ”です。
微妙に感じたマタギ風味の衣装・・・実のところはパンツの余り具合が絶妙なんです。
細くて長い脚をより強調してくれるのです!!
立っているだけで絵になる男はそうはおりません。
この衣装は吾郎のためにあったのですね。
皆様、吾郎の立ち姿に注目して下さい。
どんな美術品にも負けない芸術が存在しております☆☆☆☆☆

「そのまま」・・・木村くんのソロ・パートがエライことになっておりましたが、吾郎も危なかった(^-^;)
ここでも↑と引き続き芸術品を拝めます。

「世界に一つだけの花」・・・子供と触れ合う吾郎が見られます。
この曲が始まると大勢の子供達がステージ上に現れます。
そして、この時だったと思うのですが天井に仕組まれた3つの袋が開き大量の風船が舞い降りて来ます。
また、この歌は円形部分がせり上がり尚かつ回転した状態で歌います。
会場全体の一体感は凄いです!!
アリーナもスタンドもフリをしない人は居ない位の勢いで、多くの人に浸透している曲だなと痛感させられます。
曲が終わると、吾郎は金髪の女の子を抱き下ろします。
吾郎と女性の組み合わせも良いですが、吾郎と女の子の組み合わせも絶品です。
小さかろうが大きかろうが、稲垣吾郎には「女性」がお似合いなのです。

出演者全員でメイン・ステージの方に向かうのですが、その時中居くんが子供達にお尻を触られたようで「お尻、触るなよ。」と言っていたので可笑しかったです。
階段ステージはメイン・ステージから花道に向かう3段構えの階段になっていたり、時には3つで1つの段になっていたりとかして色々と変化をするのですが、この時はメイン・ステージに向かって下りて行くような形になり、出演者はメイン・ステージの下に消えて行きました。
斜めのステージといい、階段ステージといい、そもそもが今回のステージ全体の造りというのが今までにないSMAP(もしくは、SMAPライブ)になっていると思います。
そういう所にも目を向けてみるとまた一段と楽しめるのではないでしょうか。

ここで繋ぎの映像があったのですが、何だったか忘れました(^-^;)

「Here Is Your Hit」・・・慎吾くんのソロ。
記憶にないのは何故???(爆)
他メンのソロが唯一のレポ・タイムにつきご了承下さい。
次回は観たいと思います。

この後、ドラムの音がすると思ったら叩いているのは木村くんでした。
ココでバンド紹介が。。。
それぞれの奏者が呼ばれると、スポット・ライトを浴びた奏者の横にメンバーも現れます。
吾郎はサックス奏者(←左側の細い階段の外側)の隣で赤い星型のタンバリンを叩いておりました。
この時の衣装はゴールドの飾りのついたデニムのジャケットにデニムのパンツ(←裾は折ってました)・胸元に四角い模様の入った半袖の白Tシャツ・白い靴でした。

「俺たちに明日はある」・・・これもライブでは外せません。

「KANSHAして」・・・合いの手も忘れずに入れましょう!!

「Love loser」・・・これも大好きな曲です♪
吾郎は左側のリフターに乗りました。
一生懸命手を振って歓声に応える吾郎。
比較的近くで見られるので嬉しかったです。
リフターから下りた吾郎は右端にも行きました。
但し、リフターには乗らず。
吾郎にとって2回もリフターに乗るのは余程の覚悟が要るのかも知れません
でも、会場に居るファンのためにも頑張って両方のリフターに乗って欲しいところです。
吾郎よ、Fight!!

「はじまりのうた」・・・ステージ上に散らばり歌う面々。
このシリーズのどこかでジャケットを脱いでいたのですが、どこでだったか忘れました(^-^;)

「どうか届きますように」・・・ワタクシ的にはまぁまぁな曲です(爆)
最後はと言いますと、メイン・ステージにある斜めになったステージの下部分に設置された5つの台に上がるメンバー達。
すると、その台がスロープを伝わり上昇し始めます。
と今度は、斜めになったステージ上に5つの段違いの穴(=扉)が見えます。
「バイバ~イ♪」と口々に発するメンバーらはその中に消えて行き終了と相成ります。

ココからはアンコールです。
先ずは、「SEXY AND THE CITY」の映像からラッキーさんを選出して参ります。
シャーロット(=吾郎)が引き当てたラッキーさんは「アリーナE12の41番」でした。
ラッキーさんを選出する際、シャーロットが発した一言があるのですが見事に忘れてしまったので次回に確認致します(^-^;ゞ

「Dear WOMAN」・・・ノリノリです♪
メイン・ステージ奥から現れたメンバーはトロッコに乗って移動します。
吾郎は中居くんと慎吾くんと一緒に3塁側から出発です。
吾郎の衣装は白いコート・胸にシルバーのスパンコールで「super」「modern」「artistic」「performance」と刺繍された半袖の黒Tシャツ・白いパンツ・白い靴でした。
白いコートがまたカッコ良いの何の!!
スタイルの良さが強調されて素敵です☆☆☆
トロッコの出発する順番は中居くん→吾郎→慎吾くんです。
そして、思った通り白いテープのマーキング部分で止まるトロッコ。
吾郎は目の下です。
吾郎はこの辺りで首にかけていたバスタオルを投げたと思うのですが、記憶なし(←おいっ)
トロッコのリフターが上昇する際、しっかりと両側のポールを握る吾郎。
上り切ると時おり手を離しお手振りをしてくれます。
必要な時にしか叫ばないワタクシ目も「ゴロー♪」と数回声を発しました。
すると、その声が聞こえたかのように吾郎がこちらに向かい手を振ってくれたではないですか♪♪♪♪♪
2階席ゆえワタクシにしたのかは分かり辛い所ですが、タイミング的にドンピシャだったので絶対にそうだと信じて疑わないワタクシです(^-^)

「Mermaid」・・・長いこと待った甲斐がありました。
やっぱりこの曲は良いです!!
「Dear WOMAN」と同じくシングルらしい曲だと思います。
中居くんがこの曲を好きだと言ってくれるのも嬉しいです。
今まで「Triangle」「ありがとう」と未発表曲が立て続けに“ファンの熱望”という名の下にシングル化されてきたわけですが、正直ワタクシはビクターに対し一度も要望など出しませんでした。
何故なら、どうせシングル化するんだろうと思っていたからです。
でも、この曲は違います。
「世界水泳メルボルン2007」の放送以降、何度となくビクターに発売依頼をして参りました。
こんなに良い曲がCD化されないのは可笑しいからです。
他の何が発売されなくてもこれだけは発売して欲しかった。
きちんとした盛り上がりが有りかつ自然なメロディ・ラインのシングルらしい曲、それが「Mermaid」♪
CD化の次はシングル化に向け要望して行く所存です。
くだらない新曲を出す暇があったら良い曲を出しなさい!!>ビクター(大爆)
この曲の途中でリフターが下がり、バック・ステージへと向かいます。

「オレンジ」・・・SMAPライブには欠かせないリボン・リフターの登場です。
吾郎は右から2番目のリフターに乗ります。
この時、ワタクシの位置からはバック・ステージの照明が邪魔になり吾郎が見えないかも知れないと危惧しておったのですが、上がり切ったリフターは照明の額縁に飾られた絵の如く吾郎だけが中央部分にくっきりと浮かび上がっており、別の意味で“芸術”を堪能出来た次第です(笑)
神様、ありがとう。
吾郎だけが見えるって不思議&素敵☆
曲の途中でソロリソロリを手すりをつたいアリーナの方に方向転換する吾郎。
偉いぞ、吾郎!!
振り向いただけで褒められるのもどうよって感じですが、今回の公演で吾郎は頑張っています。
ワイヤーで吊るされたり、坂を滑り下りたり、高い所に上がったりと。。。
にしても、リボンリフターって普段はどこに保管しているんでしょうね???
そんな考えもふと過ぎったワタクシです。

「SHAKE」・・・ラッキーさん達もステージに上がり参加します。
吾郎が選んだのは小さな女の子だったようで、終始抱っこしていた姿が愛らしかったです。
ここでも女の子って、よっぽど女性と縁があるんですね(笑)
ラッキーさんに選ばれれば吾郎の近くに行かれるわけですが、注目の的になるのも考え物なので複雑ですな。
まっ、その前に選ばれたことは一度もございませんが。。。

「オリジナルスマイル」・・・ひたすら腕をビュンビュンしましょう♪
この曲で再びトロッコに乗り1塁側を移動する吾郎。
途中で白いコートを脱いだのは良いですが、腰部分のTシャツがめくれ下からにっくき白ブラが全開になっておりました(爆)

「ありがとう」・・・吾郎の腋毛を堪能♪(←おいっ)
半袖って素敵、普段見えないものが見えるんですもの~!!

最後は再びメイン・ステージにある斜めのステージに設置された台に乗ります。
でも、今度は一番上まで上りきると壇上に一列に並び「ありがと~う!」「バイバ~イ♪」とご挨拶。
吾郎はほとんど何も喋っていなかったような気がするのですが、気のせいでしょうか???

あっそうそう、公演の途中で2回ほどどデカイ爆音がしていたようですが、どこで鳴っていたかは忘れました。
忘れた頃にやって来るのでご注意下さい。

2年振りのコンサートは非常に楽しかったです♪
しかしながら、今年のコンサートはレポをする(=メモを取る)時間がほとんどないので辛いです。
言い換えれば、全部が見所とも言えますが。。。
繋ぎの映像にも5人が出ているので休む暇がございません。

忙しい時間を割いて必死の思いでライブをして下さったことには感謝の気持ちで一杯です。
しかしながら、最初からスケジュールに組み込まれていないのではと思わざるを得ない展開には納得出来ません。
ライブというのはとてつもない大金が動く大きなプロジェクトなわけですから、きちんとした計画に基づいて行って欲しいのです。
個人は個人、SMAPはSMAP。
どちらも大事にしなければならないのではないでしょうか。
例え2年に1回でも良い、やる時はやると年初めにでも発表して下さい。
そうそう貴方達の都合について行けるほど、こちとら暇ではございません(爆)
ファンに優しいSMAPで居て下さい。

以上で、長い長いワタクシのレポを終わります。

次回は、11月の福岡ヤフー・ジャパンドームです。
当たればですが。。。(^-^;)
 

東京ドーム公演・9月29日(月)②

 投稿者:菜々子  投稿日:2008年10月 7日(火)19時55分22秒 ntokym042030.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  そして、MCへ。
吾郎と木村くんはスタッフからバスタオルを貰い汗を拭っておりました。
立ち位置は左から慎吾くん・木村くん・中居くん・吾郎・剛くんでした。
いつもの如く話の順番・話し手・台詞は正確ではございませんので、雰囲気だけ掴んで頂けたらと思います。

先ずは木村くんから今日こうやってライブが出来るのはファンのみんなのお陰だという話から始まりました。
木村くん「みんな、楽しんでる~!? 今日こうやってここに居られるのはみんなが居たから出来ること。」
それから「お座り下さい。」コールあり。

吾郎「昨日、ビデオ撮りだったんだけど、今日の方が体がキレてるんだよね。だから、いつもテレビでは2回しかやらない所も3回回ってる。」
木村くん「慎吾はどう? 今日はちゃんと歌えてたじゃん。」
慎吾くん「(ぜぇぜぇ、はぁはぁ言いながら)あそこの英語の長いヤツ(←「Still U」の英語の歌詞)、アイツが・・・。この曲の時、(メンバーの)みんながレコーディングのスタッフみたいにオレのことチェックしてダメ出しするんだよ。それが辛い。でも、今日はやっと歌えたよ。」
木村くん「ビデオ撮りと言えば、今日も所々(カメラが)回ってるからね。」
中居くん「うそ、今日も回ってるの?」
木村くん「回ってるよ。」
中居くん「うそ、何で?」
木村くん「昨日、上手く行かなかった所とかあるから回してるんだって。所々回ってるから分かるよ。」
中居くん「ダメな所?」
木村くん「うん。」
中居くん「だったらオレ最初から最後までダメじゃん!」
木村くん「剛は?」
剛くん「昨日、ビデオ撮りだったけど、今日の方が動きが良いんだよね。今日はホントに体が良く動くのよ。1日ステージすると1kg痩せるんだよね。毎日1kgずつ痩せるから、もう4kg痩せたんだよね。だから動き易いんだよね。今日が一番良く動いてる。それに(客席の)みんなが居るからもう楽しくて楽しくて。みんな、サイコーだよ♪」
会場「いぇ~い♪」

ここから昨日の話に。
木村くん「ところで、昨日何やってた?」
剛くん「昨日は終わって30分位ケイタリングでご飯を食べた後、もう誰も居ないかなと思ったらまだ慎吾が居て(フフフフフ・笑)、慎吾が杖ついて脚が痛いみたいなフリしてるから可笑しくて可笑しくて。(フフフフフ・笑)」
慎吾くん「フリって何だよ。フリじゃなくて本当に脚を怪我してるから杖をついてるんでしょ!」
剛くん「だって、慎吾が脚が痛いんです~みたいなフリして杖ついてるのが可笑しいんだもん。(フフフフフ・笑)」
ここから段々ハイになり笑いが止まらなくなる剛くん。
剛くん「また着ているものが可笑しくって。ピエロのようなツナギで衣装よりも衣装な感じでさ。それで杖ついて脚痛いみたいなフリしてるから可笑しくって、超ウケル~!!(大笑)」
とこんな感じで延々と喋り続ける剛くんに「しかし、良く喋るやっちゃ。」と思っていたら
木村くん「お前、よく喋るな。」
の発言にウケテしまったワタクシです(^m^)
この後、再び喋り出した剛くんに崩れ落ちる木村くんでした。
この間、中居くんは吾郎の背後に回り、吾郎が右肩にかけておいたバスタオルで汗を拭いておりました。
いや~ん、ラブラブだわ~♪
あのバスタオルは吾郎と中居くんのタオルだったのね~♪♪♪♪♪(←違います)
でも、毎年タオルは一人1枚ずつ貰っていたんじゃなかったっけ???
今年はドーム公演だからでしょうか???
空調管理が行き届いているので、汗を掻いたあと体が冷える心配をしなくても良いからなのでしょうか???
何にせよ、密かな萌えポイントには変わりなし!!(笑)

にしても、ここまで吾郎は最初に喋ったっきり全く喋りません。
専らの聞き役です(^-^;)
すると
剛くん「吾郎さんは?」
吾郎「えっ!?」
剛くん「吾郎さんは昨日何やってた?」
吾郎「ボク!? いきなりボクに来るからビックリしたよ。」
一同、大笑い。
吾郎「昨日はね今回のライブの振り付けをしてくれたSAMさんが来てて、って言ってもいつも居るんだけど、SAMさんに“今日の踊り良かったよ♪”って言って貰えて嬉しかったんだよね。」
木村くん「ホントに!? SAMさん“良かった”って言ってくれたんだ。スゲェ~。」
吾郎「うん、ちょっと言い方は違うんだけどね。」
木村くん「違うって、どう違うんだよ。」
吾郎「“良かった”っていうか、“今日は大丈夫だったよ~”みたいな感じだったんだけど。」
木村「“良かった”と“大丈夫”じゃ、随分違うだろ~!!」
吾郎「SAMさんがいつも言ってるのは、先ずは音楽を掴め、次に音楽を体に染み込ませろってことなんだけど、ボクの場合は音楽は掴めたんだけどまだ体に染み込んでないんだよね。体に染み込むまでに時間がかかるんだよね。後もう少しで染み込むと思うんだけど。」

そんなこんなでMCも終了となり、次の曲へスタンバイ。

「この瞬間、きっと夢じゃない」・・・音程が不安定だったのがSMAP仕様???(爆)
ここで一旦、引っ込む面々。

繋ぎはオリンピックの映像です。

「Life Walker」・・・お待ちかね、吾郎のソロ。
正直、最初にアルバムで聴いた時は「吾郎、失敗した!?」と思ったものですが(爆)、聴き慣れるとなかなか良い曲でして、実際に目にすると更にカッコ良かったので満足です(^-^)v
この時、吾郎は一番奥の階段ステージよりせり上がります。
衣装は黒いシャツに黒いパンツ・シルバーの上着・シルバーの靴・黒いビラビラのストール(?)で、全体的にシルバーのラメが煌くシックだけれどゴージャスな感じの井出達でした。
所謂、今回のグッズのイメージにピッタリな感じでそれはそれで良いんでないって感じです。
前後や間に長々と色々なことをやらかす輩に比べれば、アッサリ終わってしまう感もありますが、コテコテしないところが吾郎らしいと言いましょうか何と言いましょうか。。。
でも1回位、クドイ位の演出も見てみとうございます(^-^;)
とは言え、円形部分のセリ上がりもあったりして、女性ダンサーを従えて踊る吾郎はカッコ良いので必見ですぞ!!

「Style」・・・木村くんのソロ。
木村くんが白いTシャツを着ていたような気がしますが自信なし(^-^;)

ここで、「チョモランマ」という歌詞の入った不思議な歌と同時に面白タッチの5人がモニターに映し出されます。
吾郎は長袖Tシャツ(?)の重ね着のような格好をしておりましたが、ニッと笑った顔などが可愛くて楽しめる作りになっています。

それが終わると、メイン・ステージ奥から衣装チェンジをしたメンバーらが現れます。
この時、吾郎は左から2番目に居たと思います。

「がんばりましょう」・・・ライブには欠かせない曲です。
このシリーズではメンバーそれぞれ色違いの衣装を着ています。
吾郎はちょっとくすんだピンクのシャツ&パンツ&帽子に濃いピンクのネクタイ&ベストでした。
その上に、全員お揃いの茶色の輪っかがプリントされた白いコートを着ておりました。
中の衣装は良いとしても、外のコートは微妙です。
「もう少し他になかったんかいな???」と言わざるを得ません。
あのコート、大阪公演以降で変わっていると良いのですが。。。
で、何故か曲の途中でドリフの髭ダンスでやられていた剣にグレープフルーツらしき物体を刺すという趣向が始まります。
中央に置いてあった黄色いグレープフルーツ(?)を手に取る面々。
吾郎は2つ取って1つを中居くんに渡してあげました。
そして、階段ステージの右寄りで剣を持つ木村くんに向かい一人ずつグレープフルーツを投げて行くわけです。
次々と成功して行く中、3番目に投げた中居くんのグレープフルーツが外れて舞台下まで落ちてしまいました。
それを見た吾郎は自分の分を中居くんに差し出します。
でも、中居くんはこれを受け取らず落ちたものを拾いに行きました。
吾郎ってば親切だわ~と思いつつも、あわよくば自分が投げないでも良いつもりで渡そうとしたのかしら・・・などと想像しておったワタクシ。。。(←おいっ)
吾郎が投げた後もう一度中居くんが投げたので、これは全員が出来ないと終わらないコーナーなんだなと思った次第です。
許せ、吾郎。
この曲が終わると、花道ステージまで出て参ります。

「White Message」・・・この曲とマジックの関連性がさっぱり分からないわけですが、↑の「がんばりましょう」とグレープフルーツ刺しの関連性も分からないので「チョモランマ」からの流れにある意味“統一性”を持たせるとするならば「何でもあり!」ってことかと思われます。(←ホンマか!?)
ココでマジックと書きましたのは、中居くんの脱出マジックがあるからです。
花道ステージの先端で歌っている最中にシルバーの大きな宝箱(←海賊船に積まれていそうな形の宝箱)が現れ、吾郎達が蓋を開けるとその中に中居くんが入ります。
そして、その箱を花道ステージの左端まで押して行く4人。
ココで箱の四方を開けてみると、あ~らビックリ中居くんが居ないではないですか(笑)
すると、花道ステージの反対(=右端)から現れる中居くん。
「凄いわ~、どうなっているのかしら?」と思うのは極一部の方かと思われますが、何のことはない仕掛けの方は皆さんのご想像通りです。

この曲が終わると、メンバーは白いコートを脱ぎ帽子をストロー・ハットに変えます。

「ソウデス!」・・・剛くんのソロ。
剛くんは歌詞が飛んだりしてグダグダでしたが、他のメンバーも一緒に踊っているので楽しめます。
両腕を上にあげ、左右に4回ほど振ってみせる踊りですので一緒に参加してみましょう。
この時、メンバーはそれぞれの方向に散って行きます。
この歌が終わりに近付くと、メイン・ステージに戻って行く面々。
吾郎は木村くんと(メイン・ステージの)左側に行きストロー・ハットを客席に投げ込んでおりました。
黒メガネと言い、ストロー・ハットと言い、今回は沢山モノが投げられるライブです。

「どんないいこと」・・・大好きな曲なので嬉しいです。
メイン・ステージの両端に居るバンドの内側に細い階段があるのですが、吾郎はそこで(くすんだピンクの)スーツの上着を受け取り下段の方で歌っておりました。

「Jazz」・・・アルバムで初聴きした時は今イチだったのですが、馴染むと良い感じの曲でございます。
階段ステージで白い椅子を使い歌い踊るSMAP。
中央まで出てくると、(椅子の背もたれ部分を奥にして置き)椅子の後ろ側に立ちそれを飛び越えるシーンがあるのですが、「吾郎、出来るのか???」と思ったのは内緒です(爆)
そんなワタクシの不安を知ってか知らずか見事に椅子を飛び越える吾郎(パチパチ・拍手)
「凄いわ、吾郎☆ 疑ってスマンカッタ。」と侘びを入れること数秒。。。(←おいっ)
とってもスリリング時間帯なのでお気をつけあそばせ(爆)

「ひとつだけの愛~アベ・マリア」・・・凄い量のスモークにビックリされるかも知れませんが、上から見るととっても綺麗です。
アリーナからの眺めは知りません。
吾郎のソロ・パートもGOOD♪
聴かせてくれました☆
吾郎はこの曲で花道ステージの左端に参ります。
そして、最後の「マイ ラブ♪」の首振りが最高です!!
カッコ良いぞ、吾郎o(^0^)o

この歌が終わると、ネクタイを外しマイクの付いたヘッドホンの様なものを装着します。
このヘッドホンはシルバーで、上からではなく後ろから着けるタイプです。

「ココロパズルリズム」・・・セグウェイで遊ぶ吾郎を堪能出来ます♪
階段ステージの辺りに現れた4台のセグウェイ。
中居くんはソロの準備のため引っ込んでおります。
それに乗り込み操作を始めるわけですが、皆さんのご想像通り吾郎はモタモタとしています。
それでも、一旦動き始めると軽快に乗りこなしているではないですか。
前に進む時には前のめりになり、止まる時には腰を引く。
どちらかに体重をかけるとそちらの方に回転し始める・・・そのような仕組みではないかと思われます。
前進する時のピンと伸びた脚にキュッと閉まったお尻。
ええもうその一点(=お尻)に釘付けでしたわよ!!
あのお尻見たさに「吾郎よ、止まらなくて良いから進んでくれ!」と念じたことをご報告しておきます(笑)
でも、止まる仕草もその場でクルクルと回っている姿も大変可愛らしゅうございました♪
34歳の殿方がこんなに可愛くて良いのかしらという感じですが、良いんです!!(キッパリ)
生まれた時から可愛いんですから仕方がないんです。
お兄ちゃんズ(=中居くん&木村くん)もその可愛さは認めてますからね(^-^)
この曲では素早く進めますから、両サイドの花道先端までやって参ります。
顔よりお尻ばかり見ていたのはこの曲位です(笑)

これが終わると、『私は貝になりたい』に因んだ中居くんの長い映像が出て来ます(爆)

「宮下がつくったうた」・・・中居くんのソロ。
中居くんを先頭に一列に並んだダンサー達と繰り広げられる千手観音のようなダンスがカッコ良いです。
中居くんの衣装は水色のアオザイのような上着に白いパンツを穿き、頭には白いインディアンみたいな頭飾りを着け、顔にも白いペインティングがなされておりました。
円形部分で一旦曲が止まると、そこからのトークも全快です。
中居くん「えっ、もっと踊って欲しいって!? みんなは見てるだけでしょ。ここでやってみ。ここに立つと嫌でもやらなくちゃいけない。さっきメンバーが言ってたけど、昨日より今日の方が調子が良い。体が良く動く・・・って。冗談じゃない。筋肉痛ってあるでしょ、オレなんか初日の筋肉痛が今日来たんだぜ。昨日までの方がバリバリに動けてたけど、今日はもう全然ダメ。だってオレもうサブロー(36歳)だぜ。」
てな具合でお客さんにくだを巻いておりました(笑)
その後も踊り続け、再び長い長い映像がありまして次へと進みます。
 

東京ドーム公演・9月29日(月)①

 投稿者:菜々子  投稿日:2008年10月 7日(火)19時52分6秒 ntokym042030.okym.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp
  今年一発目のSMAPコンサートに行って参りましたので、ワタクシ的感想とレポをお届けしたいと思います。

開始はほぼ定刻の18:00ゴロで、終了は21:30ゴロだったと思います。
天気は雨につき、いつもより早目の開演1時間前位から入場しました。
ワタクシの席は3塁側スタンド2階の2列だったのですが、1列目を潰していたので実質は最前列でした。
そもそもが“じっくり観たい派”のワタクシにとっては「座って鑑賞出来る好都合の席」というわけです♪♪♪♪♪
また、メイン・ステージ及び花道ステージを斜め後ろから全体的に観られる位置というのも良いですね~。
その上、下方に目をやると3台のトロッコが止まるであろう白いテープのマーキングが見えるではないですか。
予習はバッチリのワタクシ。
ってことは・・・吾郎は目の前に来るのか!? ラッキー☆☆☆☆☆
ゴロ友さん、ありがと~う(^0^)
始まる前からテンション高目のワタクシです。
でも、座って鑑賞なんだけど。。。(笑)

※ここでは モニターのあるステージをメイン・ステージ、そこから花道先端に続くステージを階段ステージ、花道先端と両サイドに広がるステージを花道ステージと呼びます。

オープニングはオペラ座の怪人のような映像から始まります。
これがまたカッコ良いの何の!!

「Theme of 019」にのり花道ステージの辺りで何人かのダンサーが踊っています。
所々から「キャ~♪」という声が聞こえて参りますが、いっさい眼中にないワタクシ(爆)
今回、SMAPは上から出て来るわけですからあそこに居るのはダミー以外の何者でもないのです。
そうこうしていると、中央に配置してある縦長のモニターには吊り下ろされる5人の映像が。。。
その切れ目(←映像が映っていない黒い部分)からワイヤーに吊られた5人がゆっくりと前方に出て来たかと思うと、(上に映っている映像との繋がりで)今度は下におろされて参ります。
この時、吾郎は左から2番目です。
衣装はワイドーショーでも映りましたが、赤いチェックの上着に赤いラインの入った黒いパンツ・白シャツ・黒蝶ネクタイ・黒メガネ・白靴下・黒い靴でございます。
中段にある平らな部分に到着した時、上から吊るすために着けていたワイヤーをはずし斜めになったステージを歩いて下りるメンバー達。
ワイヤーは2段構え(←上から吊るす用と後ろから支える用)だったんですね。
ワイドショーでは漠然として分からなかった仕掛けでしたが、これを見て理解出来ました。
上から吊るすだけのワイヤーでは歩いて下りることは不可能でしょう。
実に画期的な仕掛けです!!

「弾丸ファイター」・・・曲自体はそれ程好きではないのですが、踊りが付くと話は別です!!
これは最初っから盛り上がりますな~。
先ずはメイン・ステージにてスタートです。
曲が始まる際、吾郎は右端にスタンバイ。
“ドカ~ン”と轟くどデカイ爆音にピクリともしないワタクシ(←おいっ)
始まる前は大丈夫かなと心配していたのですが、この曲で鳴るのはわかっていたので平気だったというわけです。
にしても、どデカイ音です!!
心臓に悪いですので、くれぐれもご注意下さい。
どこかで黒メガネを投げておりましたが、どこだったか忘れました(^-^;)
あっそうそう、吾郎のバトンタッチは怪しかったことをご報告しておきます。
ちゃんと受け取っていないのに時間が来たから次にタッチしたという感じでした(笑)

どうでもいいですがバック・ダンサー達の衣装がSMAPとほとんど一緒なのは紛らわしいことこの上ないですな!!(爆)
中居くんはチェックの帽子を被っているから判りやすいのですが、違いと言えば衣装にキラキラ感があるかどうかです。
正直、バック・ダンサーは反対の配色(←黒い上着に赤いチェックのパンツという具合)にして欲しかったです。
まぁでも、それではダミーにはなれないから仕方が無いのかも知れませんが。。。

「two of us」・・・良いですね♪
ここでは階段ステージに移動します。
吾郎の立ち位置は左から2番目だったと思います。
ここで、メンバーからご挨拶あり。
吾郎のは「みんな~、盛り上がってる~!? 今日は最後まで一緒に踊りましょ~う♪」でした。
ワタクシの記憶が正しければ、この歌が終わると上着を脱いでおりました。

「BANG!BANG!バカンス!」・・・言わずもがなノリノリです!!
ここで吾郎はお腹に巻いた赤いチェックのカマーバンドを整えておりました。
吾郎は木村くん&慎吾くんと3人で花道ステージの左端(=3塁側)に移動。
くっ付いて歌っている姿が微笑ましいです。
この歌の後、ひとまず退場します。

繋ぎはドラキュラの格好をした5人の映像で楽しめます。

と、そこへ花道ステージ上に5つの棺が現れます。
それらを抱えたダンサー達はメイン・ステージの方に向かいます。
メイン・ステージ上にポッカリと開く5つの穴を棺で塞ぐと、次の瞬間にはそこからメンバーらが飛び出して参ります。
吾郎は右から2番目です。
衣装は先ほどの映像と同じで、黒い燕尾服・シルバーのラインの入った黒いパンツ・白シャツ・白ベスト・白蝶ネクタイ・黒い靴に内側が赤になっている黒いマントを羽織っています。

「$10」・・・曲も大好きなので、やっぱり興奮してしまいます。
スタンド・マイクで歌っていたかと思うと、冒頭の登場シーンと同じ斜めになったステージ上で踊るわ走り回るわの大活躍。
坂を上り切った壇上でマントを脱ぐと、そこから滑り台を滑るようにして斜めになったステージを下りて参ります
この時、吾郎は右端で皆様のご想像通り一番最後に下りて来ます。
恐々した感じで滑り始める様子が愛らしい♪
これは吾郎ファンならではの感情でしょう(笑)

「青いイナズマ」・・・この曲は絶対に外せません!!
この曲で吾郎は花道ステージの右端(=1塁側)まで参ります。
この時、吾郎はセンターに戻って来る途中、靴の底側(=外側)で止めている紐のマジックテープが取れてしまったようで立ち止まり直しておりました。
でもその後またすぐ取れてしまったようでしたが。。。(^-^;)
って言うか、ちゃんと着いていなかったのかも知れません。
この紐はダンス中、脚を上げたりした時に裾がベロンとめくれないようにするための措置です。
パンツがゆったりしているので、脛まで見えてしまうとみっともないですからね。
「$10」から始まる一連のシリーズはダンス・ゾーンになっていますので、色々なダンスをするSMAPが楽しめます。

「らいおんハート」・・・曲調もアレンジされていて大人っぽいです。
ここでは赤いステッキを持って踊ります。
花道ステージの中央に二重になった円形の部分があるのですが、内側の小さい円形部分がせり上がった所でソロ・ダンスの披露です。
この時、メンバー毎に3つのキーワード(=各個人を象徴する言葉)が流れるのですが、吾郎のは「スマート」「クール」「ジェントルマン」でした。
この歌が終わると、メイン・ステージに戻り上着を脱ぎます。

「友だちへ」・・・アレンジが凄まじくて原形をとどめてはいませんでしたが、ジャズな感じに仕上がっていて良かったです。
この時は赤いスタンド・マイクで歌うのですが、吾郎は右端でした。
ここで注意です。
この歌の時、階段ステージの両脇に格納されている照明(←これと同じものが1塁側と3塁側の端に伸びた花道ステージ部分にもあります)がクレーンのように上がって来て花道ステージに覆い被さるような位置に移動します。
所謂、車道にせり出した外灯をイメージして下さい。
これが邪魔で仕方ありません!!(爆)
ワタクシの位置からは右端に立っている吾郎が見え辛かったのですが、歌い出しの部分を歌い終えた吾郎はすぐに隣に居る木村くんと配置換えをしたので「良し、良し♪」と心の中で呟いた次第です。

「Keep on」・・・目茶苦茶カッコ良いです☆☆☆☆☆
この曲が始まるとメンバーは花道ステージまで出て来ます。
今回のアルバムは珍しく(爆)吾郎ファンには優しくも嬉しいアルバムになっておりますが、その中でもこの曲での吾郎サビ部分は外せないポイントの一つです!!
持ち前の甘い声(=エンジェル・ボイス)で英語の歌詞を長々と歌い上げる吾郎。
とろけること間違いなしでございます!!(いや~ん、でも良いわ~ん、止めないで~♪)
前回の「paripia!」でも思いましたが、この部分は吾郎にしか歌えない!!
あの歌声は吾郎にしか出せないのです!!
そういう意味では、実に絶妙なパート割がなされているわけです☆
1番のサビは花道ステージの右端で歌いますので、1塁側の方は楽しみにお待ち下さい。
1番を歌い終えた吾郎は中央まで戻るとメイン・ステージの方を向き立ち止まります。
この時、吾郎は何度も手で汗を拭うのですが、それが男らしくて萌えてしまったワタクシ。。。
手の指でゆっくりと額の汗を拭ったかと思うと、凄い勢いでリストを利かせ手に付いた汗を振り落とす吾郎。
ワタクシはこれを「汗ビュッ!」と名付けております(笑)
この「汗ビュッ!」が誠にカッコ良いので堪りません!!
エレガントな中にも男らしい吾郎の「汗ビュッ!」・・・見所です♪(←おいおい)
2番のサビは二重の円形部分が段違い(←ウエディング・ケーキのような形)にせり上がり、吾郎は内側の一番高い部分で歌います。
この時、他のメンバーは一段下がった円形部分に居るので、吾郎を頂点にした配置が堪りません。
「Keep on」・・・何から何まで最高です☆☆☆☆☆

「Still U」・・・『スマスマ』で聴いた時はもう一つだと思っていたのですが、踊りとのトータル・バランスで見ると良いですね。
カッコ良いです。
 

喟垓握麿

 投稿者:嶄忽FAN  投稿日:2008年 9月16日(火)22時05分25秒 119.36.208.199
  掲械浪散GORO?載甜隼仇孀欺宸戦
心音峡晩囂?徽頁嬬刃協寄社脅載握令隻?厘匆匯劔
壓宸担劭垓議嶄忽宥狛利大聞厘断恠除?匆麻頁嶽垉芸阻
I WILL LOVE GORO FOREVER
 

8月31日 HAPPNES その1

 投稿者:key  投稿日:2008年 9月 1日(月)02時29分26秒 p3174-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  宮:今日はスペシャルな、この方が遊びに来てくれました。
吾:おはようございま~す。誰でしょ?
宮&吾:アハハハハ
吾:はい(フフ)えっとスマップの稲垣吾郎です。
宮:おはようございま~す。
吾:おはようございま~す。
宮:あのぉ全身黒のファッションですね。
吾:いやいや、これ台本見た時にぃ、稲垣吾郎さんの印象は今日はどんなファッション?っていうふうに…
宮:ウフフ
吾:ラジオだとそうですよね。それ説明されますよね。
宮:なかなか、そうですね、見えないので
吾:そう、それでまいったなあと思って、今日全然考えてなかったしぃ
宮:(アハハ)朝なんですけども、起きてらっしゃいますか?
吾:あっ、今ちょっと半分寝てて
宮:(アハハ)ゆったりとね、リラックスしていきましょう。
吾:そうですねぇ、はい
宮:はい、これから時間の許す限り、色々なことをきいていきたいと思います。
吾:はい
宮:この後、どうぞお楽しみに。
吾:お願いしま~す。

宮:宮本絢子(アヤコ)がお送りしてますETERNL SOUNDS。今日はスマップの稲垣吾郎さんをお迎えしております。改めまして、よろしくお願いします。
吾:はい、よろしくお願いしま~す。おはようございま~す。
宮:普段お仕事がない日曜日の朝は、どのように過ごしていらっしゃいますか?この時間?
吾:もう結構家の周りを散歩したりとか…
宮:はい
吾:基本的に朝、外歩くのってのはホントにぃ、ねえそれこそ、幸せ感じるんでぇ、ええ。
宮:わりと散歩に出かけるんですか?それともきちんとジョギングしたり
吾:そうですね、ジョギングとかもしますしぃ。結構インドアな感じに思われがちなんですけど、意外と活動的で、結構行動してますねぇ。街中で僕見かけられると思います。
宮:バレます、よね?
吾:いやあーでもなんか、今日みたいに別に帽子被ってたりとかぁ、するとあんまり、バレないですね。
宮:あんまり声掛けられたりしない
吾:そうですね、なんか髪型の印象が強いみたいでいろんな方。
宮:アッハハハ
吾:帽子とか(フフ)被ってると
宮:(ハハハハ)こわー、髪型で吾郎さんだとわかっちゃうんですけれど…(フフフフ)
吾:わかっちゃうっていうねぇ、あのぉーちょっとシルエットでここ、この辺はねたりするとぉ、すぐバレちゃう!みたいな感じですけど…
宮:(フフフフ)なるほどね。
吾:意外とあのぉ冬場はニットキャップ被ったり、夏はキャップ帽とかしたりして。帽子被ってると案外バレないですねえ。
宮:ええ、ええ、ええ。
吾:ままま、バレてもいいんですけども… うん。
宮:最近は何かハマってるのとかぁ、ありますか?
吾:最近なんだろうなあ? やっぱ家ん中でホントに料理を作ったりとか、うぅん。
宮:どんなもの、実際に作られてるんですか?
吾:料理ですか?
宮:はい。
吾:こないだワインに、合う、やっぱ料理としてぇ、なんかパテとか作って、
宮:かえって、難しいって
吾:なんか、そうつまみ系とか結構いいですね。おつまみみたいなものとか、簡単なものとかぁ、うん。
宮:ええ
吾:はあい、ちょっとアボカドとツナみたいなもの混ぜたりして、作れるかなあって。
宮:夜、お酒飲みながら?
吾:そうですね。あと友達とぉ、結構最近ベーコンとかぁ、燻製してぇ、なんか何日間もかけて、
宮:ええ
吾:作ることとかに、凝ってますねぇ。
宮:ええスモークみたいな?
吾:スモークです、そう。
宮:ありますねえ
吾:桜のチップとか買ってきてえ
宮:わあー、
吾:僕んちだと出来ないんですけれどもぉ、あの一軒家に住んでる友達の庭とかを勝手に占拠してぇ
宮:あれ美味しいですよ。なんでも大丈夫なんですよ。
吾:なんでも出来ますよ。
宮:卵もそうだし、チーズとか沢庵とか美味しい
吾:そうです、ああへぇーそれは知らなかったなあー。あとスモークチキンを作ったりとかぁ…
宮:ええ、ええ。
吾:これからあとホントはソーセージを作りたいなあと思ってぇ。ソーセージを作るにはやっぱ機械が必要じゃないですか。
宮:ウッフフフフ、ゼロから作るんですか?
吾:そっそっそっ、ゼロから
宮:(フフ)1から、(ハッハッハッ)
吾:腸詰の段階から(フフ)作りたいなと(フフ)
宮:凄いですね。お時間あるんでしょうか?
吾:いやいや、結構ねぇ友達とぉ、結構盛り上がったりして、楽しい生活を、送っておりますねえ、はい。
宮:結構アウトドアでもあるんですね。
吾:そうですねえ。
 

8月31日 HAPPNES その2

 投稿者:key  投稿日:2008年 9月 1日(月)02時28分11秒 p3174-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  宮:ゴルフされると聞きましたが
吾:あぁはい、ゴルフはもうホントにぃ、好きでハマってますけどれども
宮:目覚めたきっかけは?
吾:きっかけやっぱねぇ、家族と行った時にぃ、
宮:はい
吾:家は親が二人ともゴルフをやるんでぇ、両親が…。でまあ一緒に旅行行った時にぃ、なんか息子も一緒に親と出来るといいじゃないですか。そそそ、そんな感じでもう、5年くらい経つんですけどね、うん。
宮:好きですか、ゴルフは?
吾:好きですねえ。あのもうホントに職業はぁ、アマチュアゴルファーみたいな感じでぇ。(ハハ)
宮:(アッハハ)私、その気持ち凄いわかります。
吾:わかりますよね。最近なんかハマられたみたいで…
宮:そうなんですよ。
吾:はい
宮:ここ、1年半くらいなんですけども…
吾:ああそうですか。ゴルフブームですもんね。
宮:ゴルフ、あのゴルフバーってちなみにご存知ですか?
吾:ゴルフバーはぁ、初めてこないだデビューしました。
宮:おっ!
吾:はい。
宮:行きましたか?
吾:うん、なんかちょっと白金とか、
宮:アッハハハ
吾:なんかあるじゃないですか、有名なとこ
宮:ありますね。
吾:六本木なんかもそうですけども
宮:ええ、ええ、ゴルフ合コンの、聖地なんですけど、あれは
吾:そうなんでうすか!?
宮:アッハハハ
吾:ゴルコンですよね
宮:ゴルコンは?
吾:行ってみたいですねぇ。
宮:行きたい!(ハハハ)
吾:あの企画してください、じゃ宮本さんが…
宮:(アハッ)是非!
吾:(フフ)はい
宮:あれ、ホント本気でしますよ、それ。
吾:ホントですか?
宮:ええ
吾:お酒飲みながらっていうよりも、僕はどっちかっていうと朝健全に早起きして、
宮:ええ
吾:ねえ、あのぉーなんかこうピクニック気分でゴルフに行ってという方が好きですけれどもねえ、はい。
宮:ちなみにスコアってだいたいどれぐらい周られるんですか?
吾:スコアは今だいたい80代で廻ります、はい。
宮:うわぁ凄い!(拍手しながら)ホントに!
吾:でも、それはホントに好きだから…。でもやっぱり基本的にはやっぱりゴルフってのはパープレイで周るのがね、やっぱ72を境に周っていくっていうことを目標にやっているんで… はい
宮:すっごいですね。
吾:いやいやいや
宮:どなたかに習われてるんですか?
吾:うん、あのレッスンは必要だと思いますね。ゴルフに独学はないんで… うぅーん。
宮:おっおっ!
吾:いやホントにあの絶対に決められた理論と、
宮:ええ
吾:絶対に決められた、数学みたいなもんですから
宮:はい
吾:うぅーん
 

8月31日 HAPPNES その3

 投稿者:key  投稿日:2008年 9月 1日(月)02時26分29秒 p3174-ipbf208aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
  宮:さあ、今日は8月31日夏休み最後の日なんですけれども
吾:はい
宮:2008夏総決算ということで、リスナーの方から、えぇ夏の思い出メッセージいただいてますが
吾:はい
宮:吾郎さんの今年の夏の一番の思い出は何でしょうか?
吾:ええっ!? そうですよねえ。さっき宿題出されたのにね、考えてませんでしたよ。
宮:ウッフフフ
吾:ただぁ、あの子供の頃、結構僕はあのぉーよく田舎に行ってぇ、なんか昆虫が好きでぇ、
宮:ええーっ!ホントですかぁ? そんなイメージが無い(アッハハハハハ)
吾:いやいや、今まったく触れないんですけど…
宮:アハハハ
吾:でぇそれこそまたゴルフ繋がりなんですけどぉ、こないだゴルフ場に行ったら、カブト虫がいっぱいいてぇ、
宮:あっいますね。蛇とかもいますよね、たまに。
吾:ええ。なんか結構、子供の頃を思い出したりとかしてぇ
宮:はい
吾:子供の頃はなかなかそんなカブト虫捕るのに朝方起きてぇ、なかなか捕れなくてスズメ蜂に追っかけられたりみたいな感じの
宮:アッハハハハハ
吾:経験しかなかったんですけどぉ…。僕がよく行くゴルフ場にはもう、カブト虫天国なんですよ。
宮:ええー!
吾:びっくりして、
宮:ええ
吾:子供の頃の自分になんかその、情況を与えてあげたいな思うほど、
宮:うん、うん
吾:カブト虫とかぁ、クワガタとか、こないだいっぱいいたんでぇ
宮:うん
吾:なんか子供の頃みたいに、戻ってしまって…
宮:思い出しますよね。なんかわかりますね。
吾:そう、それで結構捕って、帰ったりしたんですけど…
宮:さあ、そしてスマップとしては、8月13日にニューシングルがリリースになっています。
吾:はい
宮:「この瞬間、きっと夢じゃない」
吾:はい
宮:43枚目となるシングル。
吾:うん
宮:タイトルも素敵ですが、このとき、きっと夢じゃないなという瞬間ってどんな時がありますか?
吾:うぅーん、やっぱりゴルフでバーディーをとれた時
宮:オオー!凄い!(ウッフフフフ)それは素晴らしい!私もまだ取ったことがないので
吾:ねえ、カブト虫捕ったりとか(ウフフフ)
宮:(アハハハ)そういう気持ちになってみたいですけれども、はい
吾:いろいろあると思いますけれども
宮:さあそれだはここでスマップの最新シングル、お届けしましょう。稲垣さん、曲紹介お願いします。
吾:聴いてください。スマップで、「この瞬間、きっと夢しゃない」

♪ この瞬間、きっと夢」じゃない ♪ SMAP
 

レンタル掲示板
/25